おせち

年末ギリギリまで仕事をしていたので

今年のおせちはどうなることかと思ったのですが

 

なんとか、がんばって作りました!!

30日に材料の買い出しに走り回り

一日でなんとか材料を調達。

(一部、どうしても変えないものは31日に残したけど)

 

料理の方は、ここ20年位、少しずつ改良しつつも

だいたい同じようなラインナップを一人で作っているので

作り始めたら、体が勝手に体が動くというか

 

この前、テレビを見ていたら、おせちはその年の料理の卒業試験って言っていた人がいたけど

たしかに、私もそんな気持ちで作っています。

 

同じものを作っても、今年のほうが上手にできたりとか

ほんの少し改良して、グレードアップさせたりとか

それが、できている自分に対して、

まだ、料理の腕は成長しているな、

料理に対する好奇心も衰えてないなって

自分自身をチェックして、今年一年頑張ったし、来年も頑張れるぞ

そんな風に、自分を評価するんです。

 

さてさて

 

一日で作り終えた状態は、保存容器がずらり。

我が家ではお重に詰めず

 

正月の朝、お重を器代わりに、一人分ずつ盛り付けるんです。

黒豆

ピーナッツ田作り

切り干し大根の紅白なます

パイナップルきんとん

梅レンコン

だし巻き卵

鶏団子の筑前煮

白菜漬け

鮭の南蛮漬け

ゆで豚のにんにく醤油漬け

チャーシュウ

昆布巻き

ローストビーフ

鴨の柔らか煮

鶏と卵の醤油煮

 

今年は、

カブを買い忘れ、あとから買いに行ったんだけど売り切れていて

毎年作っている千枚漬けは無し、トホホ。

その代わり白菜漬けを多めに作りました。

チャーシュウと鴨の柔らか煮が、新顔です。

ローストビーフは、ちょっと作り方に改良を加え

しっとりと仕上げました。

あと、鮭の南蛮漬けは、盛り付けた時に、七味唐辛子を振って

ピリ辛感と香りをプラス。

 

どれも、好評だったので、とりあえず、定番に昇格、かな?

 

おせち料理は、あまり好きじゃないっていう人もいるけど

我が家は全員、おせちが大好きで

みんな、楽しみにしてくれるから、作りがいもあって

 

考えてみたら、これって、正月早々、幸せなことですね。

 

 

今年もまた、いい年になりそうです。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (月曜日, 02 1月 2017 08:45)

    奥薗先生、おはようございます。
    流石先生ですね!!。

    私は、昨年、念願だった圧力鍋を購入しましたので、お節の幅も広がりました。
    こんかい一番良くできたのは、昆布巻きでした。
    芯は、鰊にしようかもしくは何も巻かないか、迷ったあげく、サーモンを巻きました。
    鰊って、ちょっと脂がきになりすぎて、初めてサーモンを使ったのですが、色や食感など、家族にも講評でした。
    先生の昆布巻きも鮭ですか?。

    お節料理って、なんだか動物性たんぱく質が多い気がして……。
    だからお煮しめや、なますなど、しっかり織り混ぜて、フルーツとかでビタミンCとかも採り入れたいですね。
    いつか、先生と料理のお話をしてみたいです。

    先生、今年一年、健やかにq(^-^q)。