2017年

1月

03日

具だくさんサンドイッチ

毎年そうなんだけど

正月2日目で、早くも和食じゃないものが食べたくなります。

なんでかなあ。

お正月に食べたい料理の上位に

必ずカレーとか、ラーメンとか、ピザとかが入っているの

 

すごくわかる。

そういえば、昨日(つまり1月1日ね)、

虎之助の散歩している時、

宅配ピザのバイクを2台見かけたなあ。

お正月からピザ!?

って思ったけど

人がたくさん集まってワイワイやるなら、

ピザもありかもね。

 

年末から、和食モードだったので

我が家の今日の昼は、サンドイッチです。

おせちで作ったゆで豚とローストビーフを残しておいて

それでちょっとボリューミーなやつを作ってみました。

 

 

食パンは耳付きのをトーストして

マヨネーズと粒マスタードを塗り

リーフレタス、アルファルファー、トマト、スライスチーズなど、たっぷり挟んで。

 

和食ってどうしても、加熱してしんなりした野菜や、

柔らかく煮込んだものが多くなるので

野菜のシャキシャキしたみずみずしい食感を口が欲するというか。

 

だから、お正月に、こういうのを食べると

普段食べてるのより、よけい美味しく感じる気がします。

 

サンドイッチって、パンに具を挟むだけだけど

ゆで豚もローストビーフをたっぷり挟むと、

それだけで、なんかちょっとカフェっぽくておしゃれな感じになりますね。。

お正月にお肉はお肉で楽しんで、

次の日こんな風にサンドイッチにすると

一粒で二度美味しいって感じでお得です。

しかも、自分好みに作れ

ボリューミーな割に、以外にあっさりぺろりといけちゃうし。

 

更に!

ゆで豚の湯で汁は、我が家ではお餅を入れてお雑煮にしちゃう。

(うっかり写真を撮るのを忘れた!!)

 

おせち料理って、大変そうに思うけど

昔ながらの形にとらわれないで

(もちろん、昔ながらのも大切にしつつ)

新しい発想でアレンジしてみると、意外にお得で楽しいものです。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (火曜日, 03 1月 2017 09:16)

    奥薗先生、おはようございます。
    そうですよね、お節料理ってやっぱり一回食べればもう満足で、普段っぽいものなんかが恋しくなりますね(笑)。
    それでもまだまたお正月気分もあるし。
    先生のサンドウィッチ、パーティー感もあって、分厚さが気分を高揚させますね(^_^)。
    ちなみに、私は、昨日の夜は炒飯でした。
    もちろん、お節の具を使いました。

    今年も、沢山新しい料理を覚えたり、今の自分の出来ると物もレベルアップしたいです。
    たのしく料理をしたいです。

    先生、今日も1日健やかに。