チャーシュー麺

毎年、3日目くらいにラーメンが食べたくなり

いつもはゆで豚をのっけていたのですが

今年はそれもあって、チャーシュウを作っておいたので

 

今日は、それを使ってチャーシュウ麺を作りました。

スープは昆布と煮干しと干し椎茸から取っただしに

ゆで豚の湯で汁をブレンドし

更に、鶏肉の醤油煮の煮汁を味付けに使いました。

これをイチから作ったらめちゃめちゃ大変ですけど

おせちのあとなら、こういう旨味の掛け合わせも簡単にできちゃうのがいいですね。

 

実は、一時ラーメンにめちゃめちゃハマっていた時期があって

ああでもない、こうでもないとスープを研究してて

でもなかなかうまくイカなくて

 

はっきり言って、ラーメンスープは本当に奥が深い!

でも、確実にわかったことは

スープに脂分がないと、麺に旨味が絡まないってこと。

 

そこがうどんやそばとは違うところなんですよね。

 

うどんのつゆみたいなので、ラーメンを食べると

なんか美味しくないのは、脂がないからなんです。

つゆとめんがばらばらでまとまらないの。

 

それで、考えた結果がチャーシュウなんです。

つまり、チャーシュウってオーブンで焼いて作るんだけど

焼いている時に脂がすごく流れ落ちるんですね。

その流れ落ちた脂を取っておいて、それをラーメンスープに入れようというわけ。

だって、それってラードでしょ?

だから、スープにコクがプラスされ、上手に麺に絡むってわけ。

 

結果は、予想通り大成功!!

何重にもかけ合わせた旨味と脂のコクが、バッチリ麺とからんで

めちゃめちゃ美味しく仕上がりました。

 

麺は縮れ麺(スープが絡むように)

もやしと青ネギのにんにく炒めと、半熟卵をトッピング。

こしょうをたっぷりかければ出来上がり。

 

こういうラーメンって、結構手がかかるので

しょっちゅうは作れないけど

時々、楽しみながら作ってみると、達成感はかなりあります。

大人の遊びってやつですかね。

 

気分はラーメン屋さん。

う~ん、おいし~!!!

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (水曜日, 04 1月 2017 08:24)

    奥薗先生、おはようございます。
    実に嬉しいビジュアルですね~。
    チャーシューの分厚さ!!。
    年末年始には、もうこういうのは最高なんですよね。
    調理の際に出た産物や、残りの煮汁とかは、そうやって活用すればいいのですよね。
    いつもたいがい捨ててしまいがちです。
    もったいないことをしてしまっているのですね。
    拉麺、スープやチャーシューから凝りだしたらきりがなさそうですね。
    自分もやり出したらはまりそうです。

    奥薗ラーメン、美味しそうで、スープまで飲み干してしまいそうですね。
    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。