2017年

1月

10日

梅納豆チャーハン

今日のお昼は納豆チャーハンを作りました。

なんかお正月の間、納豆を食べてなかった気がして

(お餅率が上がると、納豆率が下がる気がしませんか?)

そう思うと、急に体が納豆を欲してきて。

朝、納豆ご飯を食べたんだけど

 

昼も納豆チャーハンにしてしまいました。

自分で言うのもなんですが

私、納豆チャーハンには自信がありまして

 

今から15年くらい前でしょうか?

「ずぼら人間の料理術」という本を書いた時に、

おいしい納豆チャーハンの作り方をずいぶん研究したんです。

 

と、いうのも、納豆を炒めてからご飯を入れるやり方だと

納豆のねばねばがフライパンにくっついて、ねちゃねちゃするのが嫌で

あれをどうにかうまくやれないかと思ったんです。

 

で、思いついたやり方が

最初に納豆とご飯を混ぜておいて

それを熱したフライパンに油を入れて、

その油めがけてじゃっと入れ

大きくかき混ぜたら、もうすぐに温かいご飯を入れて

卵、納豆、ご飯を、一気にガーっと炒めるんです

 

このやり方だと、ご飯はパラりと炒めあがり

納豆は炒めすぎないので、風味が残り

さらに、納豆を炒めているのに、加熱した納豆の強烈なにおいがしない!!

 

最初に納豆と納豆のたれを混ぜておくと、

もう炒めるだけでほぼ味が決まり

 

最後に梅干しとねぎを混ぜれば出来上がりです。

 

納豆チャーハンには、いろいろバリエーションがあって

ピリ辛にするとか、にんにくをきかすとかもいいけど

梅干しもさっぱりしていていいものです。

 

 

今日は、わかめスープも添えてヘルシー献立にしてみました。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (火曜日, 10 1月 2017 04:33)

    奥薗先生、おはようございます。
    きれいな盛り付けですね。
    なんとなく、家中納豆の香りが漂いそうで、納豆炒飯とか、納豆を炒めたりとかってしたことありません。
    最初に卵と混ぜておくといいのですね。
    納豆は、小粒がいいですか?。
    使う納豆の種類によっても変わりそうですね。
    さすがにひきわりはないかな……。
    梅の赤い色が際立ってきれいですね。
    納豆餅っていうのもありますが、先生は召し上がったことありますか?。
    炒飯もお餅も、色々な食べ方があって楽しいですね。

    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)�