孤独のグルメのポパイベーコン

産みの苦しみでもがいていた2冊の本

ようやく、苦しみから解放されそうです。

今日、最後の校正と、加筆修正を終えて

 

おそらく、これでもう私の仕事はほぼ終わりになる予定。

料理本を作る過程は、その本によってそれぞれですが

今回の本は、結構手間取りました。

でも何とか、いい本に仕上がったと思います。

書店に並ぶまでは、ドキドキなんですけどね。

 

さて、ここ半年ほど、休みなく本にかかりっきりだったので

今日は、ちょっとほっとして、久しぶりに孤独のグルメのDVDをちらっと見たら

井の頭五郎さんが召し上がっていた、ポパイベーコンというのが妙においしそうで

 

早速作ってみました。

ポパイベーコンというのは、ほうれん草とベーコンと卵の炒め物です。

どーってことない料理ですが

ほうれん草の食べ方としては、かなり秀逸ですね。

 

ベーコンと一緒にほうれん草を炒めることで

ベーコンのうまみがほうれん草にからみ、ほうれん草がぐっとおいしくなります。

さらにここに卵が入ることで、ぐっと彩もよくなり

さらにさらにさらに、ベーコンだけだとボリュームがちょっと足りないけど

卵が入ることで、結構いいご飯のおかずになるのです。

 

私なりのこだわりがあるとしたら

ベーコンは脂肪のあるタイプを使うことかな

 

ロースベーコンのような、赤身のベーコンはヘルシーでいいんだけど

料理によっては、やっぱりちょっと脂肪のおいしさを効かせた方がいいものもあるんですよね。

はっきり言って、ベーコンって本当においしいのとまずいのとでは

料理の出来が全く違ってくるので

ちょっといいベーコンをつかうっていうのは大事ですね。

 

仕上げにちょっと醤油

こしょうを結構きかせるのが好き。

 

 

結局、何やかんや言って、こういうシンプルなのが一番おいしい!!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Yu-Ki (水曜日, 01 2月 2017 04:35)

    奥薗先生、おはようございます。
    本が店頭に並ぶの、楽しみですね。

    気持ちにゆとりも出来たようで、なによりです。
    シンプルなほうれん草炒め、安心しますね(^_^)。
    毎日食卓にあってもいいくらい、馴染みのメニュー。
    ベーコンの油がほうれん草と相性がいいのでしょうね。

    孤独のグルメのネーミング、楽しいですね。
    思わず、力こぶを作ってみたくなりますね(笑)。

    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。

  • #2

    ぷくちゃん (水曜日, 01 2月 2017 16:22)

    奥薗先生、こんにちは!
    本、お疲れ様でした。書店に並ぶのを楽しみにしています。必ずゲットします~(^O^)☆