2017年

2月

07日

長野諏訪&なめこ汁&なめこのガーリック炒め

今日は雑誌の仕事で、長野県の諏訪に行ってきました。

諏訪は、昨日雪が降ったそうで

あたり一面雪景色

寒かったですが、空気が澄んでいて気持ちよく

 

とてもいいところでした。

帰りに寄った、地元の直売所で

長野らしいものを見つけました!!

 

いなごの甘露煮

 

蜂の子の甘露煮

それから、凍り豆腐

乾燥したのじゃなくて、本当に凍っているやつ

ちょっと写真のピントがぼけてますが

 

左が50枚入りで、右が10枚入り

50枚入りで売られているということは、これ、結構普通に冷凍庫に常備されてるってことなのかなあ。

レジで、聞いたら、普通に煮物に入れて食べればいいんですっておっしゃっていたから

本当に身近な食べ物なんでしょうねえ。

早速買いました!!こちらは明日料理する予定。

どんなあじなのか楽しみ!!

 

それから、直売所で、大きななめこを売っていたので、買いました。

 

これは、今日の晩御飯用です。

半分はなめこ豚汁に。

普通のなめこ汁でもよかったのですが

帰ってきてからパパッと作ったので、

豚肉となめこを合わせれば、手っ取り早くメインのおかずになります。

 

残り半分はベーコンと一緒に、ガーリック炒めにしました。

こちらは醤油味で。

大きななめこは食べごたえがあるので

炒め物にしてもおいしですね。

 

大きななめこは、火が通りにくいので

ベーコン、にんにくと一緒にさっと炒めた後、お酒を回しいれてふたをするといいですね。

醤油は最後に回しいれて、ジュッと焦がす感じで香ばしさをプラス。

 

 

あとは、長野名物野沢菜と、ヤマゴボウの味噌漬け

それから、いなごの佃煮。

 

 

しろいご飯がもりもり食べられるおかずになりました。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (水曜日, 08 2月 2017 04:41)

    奥薗先生、おはようございます。
    長野に来られていたのですね。
    諏訪は、少し遠いですが、長野県へようこそ(^_^)。
    長野県は広いのです。
    県内でも地域性があって、それぞれ違います。
    凍った豆腐は、こちらでは凍み豆腐(しみどうふ)って呼びます。
    塩分高めのものが多いですが、男女とも長寿県なのが自慢です(^_^)。
    なめこ、先生の手に掛かれば、あっという間にご飯が進む1品になりますね。
    凍り豆腐がどんな料理になるのか、楽しみですね。

    先生、今日も1日健やかにq(^-^q)。