ほうれん草と豆腐と豚肉の中華風煮もの

娘が風邪をひいて体調を崩しているので(インフルではなかった!)

消化が良くて、栄養が取れて、食欲が出るようなものをと思い

 

ほうれん草をたっぷり入れた、中華風のあんかけ風煮物を作りました。

野菜の中でも、濃い緑の葉野菜は

粘膜を保護したり、免疫力を上げた利する効果が期待できるベータカロテンがたっぷり含まれているので

風邪予防にも、病気の快復にも、効果がある気がして

こういう時にはせっせと食べさせたいものの一つ

(私も風邪がうつらないようにせっせと食べなくっちゃ)

 

小松菜や青梗菜もいいですが

ほうれん草は、こういう温かくてとろみのある料理にすると、

その柔らかい口当たりが生かされて

のどが痛いときにもとっても食べやすいんです。

 

一皿で野菜もたんぱく質もバランスよく食べさせたいので

消化のいい豆腐を合わせ、うま味をアップさせるために豚肉を少し。

味付けは、オイスターソース。

片栗粉でとろみをつけることで、しっかり味がからみます。

 

ポイントは生姜かな。

 

最近、しょうがのダブル使いにはまっていて

しょうがのすりおろしで全体に生姜をきかせつつ、最後に千切りにした生姜を散らすんです。

せん切りしょうがのシャキシャキした触感とフレッシュな香りをプラスされ、しょうが好きにはたまらないおいしさです。

 

しょうがは加熱することで、体の芯から温める効果が発揮されるので

おろししょうがは最初に入れて、しっかり加熱。

でも、せん切り生姜は最後に加えるのは、それとは別に食感と香りのため。

これで、しょうがのおいしさと効能、両方ばっちりってわけ。

 

今日もしっかり食べられたので

風邪のウイルスも退散してくれるかな。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (水曜日, 22 2月 2017 04:37)

    奥薗先生、おはようございます。
    娘さん想いなのですね。
    いくつになっても、親は子どものことを気にかけてくれているんですよね。
    私も、沢山の愛情を受けているのに、心配ばかりさせて 、恩返ししたいのに……。
    本当に感謝です。
    先生のお料理にも、愛情っていう隠し味がたっぷりなんですよね。
    隠し味がたっぷりだなんて(笑)。
    娘さん、お大事にしてください。

    先生、今日も1日健やかに。