2017年

2月

24日

鮭と春キャベツのグラタン

本の整理が思った以上に長引いて

ようやく終わりが見えてきました

本箱から本を運び出すのも一仕事ですが

 

更にそれを、いる本、売る本、捨てる本に分類するのがさらにすごい作業なのです。

捨てる本というのは、主に古い雑誌類なのですが

大学時代から定期購読してきた雑誌などは、

それをまた見るかどうかというより、これで勉強させてもらったという思い出のようなものを捨てることができず

今まで、どんどんためていたのです。

 

でも、もうこの辺でいったん整理しないことには、新しいことができない気がして

一歩踏み出すために、今回思い切って捨てました

30年分くらいあったので、さすがにすごい量でした。

 

料理本もすごい量あったのですが

とりあえず、今ある本棚に、きちんとしまえる量に絞り込んで

入りきらないものは、売りました。

この量も、今の時点で段ボール5箱分

あとまだ、2箱くらいは売ることになりそうです。

 

ものを整理するというのは、本当に体力使いますね。

整理して思うことは

無意識にどんどんたまっているものって

だんだん、気にならなくなるから、物があふれていても、なんにも気にならなくなるんだけど

確実に、そこから負のオーラが出て

エネルギーを吸い取られていたんじゃないかと思います。

 

意識せずにたまっていくものを、意識的に片付ける。

なーんにも考えずリラックスして暮らすためには、日々の努力が大事。

気持ちよく暮らすって、なんか哲学だなあ。

 

さてさて

今日の夕飯は

 

鮭と春キャベツのグラタンです。

くたっと柔らかく煮えたキャベツとホワイトソースとチーズの組み合わせが食べたくて

ハムやベーコンと組み合わせてもよかったのですが

メインのおかずになるように、鮭と合わせてみました。

 

鮭のピンクと、キャベツの緑と

彩がかわいい!!

 

ホワイトソースは、いつもの通り牛乳と片栗粉

バターを使わずオリーブオイルです。

グラタンというと、こってり濃厚なイメージですが

これだと、本当にさっぱり食べられます。

 

隠し味に、少ししょうゆを加えると

ぐっと和な感じになって

 

ご飯にあうグラタンになります。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (金曜日, 24 2月 2017 07:26)

    奥薗先生、おはようございます。
    ぷち断捨離ですね。
    一回やってしまえば、また新たな気持ちでスタートできそうですね。
    確かに、哲学かぁ~。
    答えは無さそうですね……。

    鮭は、甘塩鮭ですか?。
    重くないグラタン、いいですね。
    ホワイトソース、熱いうちはいいけれど、冷めていくうちに、どんどん重たくなって悲しくなってしまいますよね。
    鮭にキャベツにしめじ、いいコンビ(^_^)。
    隠し味のお醤油、私も好きです。
    カレーや、コンソメ系のものにもちょい足しします。

    先生、今日も1日健やかに。