新刊本、出来上がりました!

昨年から取り組んでいた新刊本がいよいよ発売になりました。

中性脂肪を落とす

 「楽うま」

健康ダイエットレッスン  

 

          (PHP研究所 1400円)

考えてみると

この本の企画が持ち上がってから完成まで、半年以上かかってしまいました。

 

というのも、中性脂肪を落とすレシピを考えるにあたり

実際、自分自身で本当に中性脂肪が落ちるのかということを検証する必要があると思ったからなのです、

 

これでやせます、これで中性脂肪が落ちます、というのは簡単だし

糖質を制限していけば、中性脂肪が落ちるということは他の本でも実証されているので

そのセオリーに沿ってレシピを作れば、まず、間違いないだろうとは思います。

 

でも、こういう食事制限というのは

理論が正しいから中性脂肪が落とせるというものではないと思っていて

つまり、わかっちゃいるけどついつい食べちゃう、わかっちゃいるけどやめられない

ってことがたくさんあって

それは、実際自分がダイエットしてみないと見えないことで

そういうことの一つ一つときちんと向き合って、レシピを作らなければ

結局は、理論だけのダイエットレシピになってしまうと思ったのです。

 

結果、半年間で5キロ、体重を落としました。

でも、お伝えしたいのは5キロという体重よりも

筋肉を落とさず(むしろ増やしながら)、脂肪だけが落ちたことの方。

 

現在、BMI20

   体脂肪率 22

   骨格筋率 29.5

 

です。

 

今回の本は、私が実践し、実際食べた料理をまとめたものです。

 

中性脂肪が増えすぎると、病気のリスクが高まりますが

無理な食事制限にも危険は伴います。

特に、食べる量を極端に減らすダイエットは

中性脂肪よりも、筋肉や骨量が落ちてしまうので

逆に、将来寝たきりになるリスクが上がってしまいます。

 

ダイエットの目的は、体重を落とすことではなくて

これから先の人生を、健康的で楽しく、前向きに生きること。

加齢とともに、基礎代謝が落ち、中性脂肪がつきやすくなるし

動かなくなると、筋肉量も減り、骨密度も落ちます。

 

医学の進歩により、これから誰しも100歳まで生きられる時代になるのだとか

筋肉や骨量を落とさず、健康的に中性脂肪を落とすことは

健康かつ生き生きと楽しく年を重ねていくためにも、必要なことだと思うのです。

 

そんなわけで私が目指したのは

筋肉や骨量は落とさず、中性脂肪だけを健康的に落とす、食べるダイエット。

 

基本となるダイエット方法は

緩やかな糖質制限(炭水化物の量を半分にすること)

良質たんぱく質をしっかり摂り

質のいい脂を適量摂る

 

この3本柱をベースに

ベジファースト

食材や調理法を工夫して早食い防止

代謝を上げる(温かい料理+しょうがやネギ、辛みなど)

 

をくみあわせました。

 

早食いになると、ついつい食べ過ぎてしまうけど

やみくもにしっかり噛むというのも難しいもので

噛まなきゃ、噛まなきゃと思うのも逆にストレスがたまって、つらくなるので

私は、わざと食べにくいものを一品加えてみたり

火の通し方を、ちょっと硬めに仕上げてみたりとか

そんな工夫をしたのですが、そんなレシピもたくさん入れました。

 

また、

脳が満腹を認識するまでにかかる時間は20

とか

お口の門限は、寝る3時間前

とか

5分程度のチョコっと運動でもダイエット効果あり

とか

 

ダイエット一口メモも、各ページのはみ出し部分に入れました。

ここだけを拾い読みしてもらうことで

何かしらダイエットの励みにしてもらえればいいなと思っています。

 

そろそろ書店に並び始めると思いますので

手に取っていただければ幸いです。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (日曜日, 26 2月 2017 07:22)

    奥薗先生、おはようございます。
    新刊発売おめでとうございます。
    ご自身が実験台になられたのですね。
    説得力がある本になっているのですね。
    本屋さんへ行ってみます(^_^)。