2017年

3月

09日

静岡 鰻と富士山と三保の松原

 

今日は静岡で講演会です。

 

今日の講演のテーマは

 

おいしく続けられる減塩料理のコツ、

 

便秘解消にも役立つ食物繊維の摂り方、

 

健康的な献立の立て方 

 

最近は健康に対する関心がとても高いですね。

 

 

せっかく静岡に言ったので、ウナギを食べました。」

 

 

 

向かうは、かん吉 清水店

 

 

関東と関西でウナギの割き方も、かば焼きの方法も違っていて

 

おなかから割いて、炭火でこんがり焼いあげる関西風ウナギのかば焼きで育った私は

 

背中から割いて、一度蒸してから焼き上げる関東風のやわらかいウナギのかば焼きには慣れられなくて

 

やっぱりウナギは香ばしさやね~と思ってしまいます。

 

 

 

静岡のウナギは、関西のウナギに近く、蒸さずに香ばしく焼き上げるタイプなのですが

 

関西風ともちょっと違い

 

もっと、かりっと香ばしく焼きあがっていて、それなのに口の中に入れるとふんわり柔らかくて

 

関東風と関西風のいいとこどりをしたような感じ。

 

たれの味も、甘すぎずさっぱりしつつも、しっかりコクもある。

 

 

 

今日伺った、かん吉清水店さん。

 

炭火でカリカリに焼けたウナギの香ばしさもさることながら

 

焼き立て熱々をご飯に乗せて出てくるので

 

この温度と香りと、口に入れた時のふんわりかんと

 

何もかもが、もう非の打ちどころがありません。

 

 

 

やっぱり、静岡のウナギ、最高ですね。

 

 

 

今日は、この後時間があったので

 

駿河湾を水上バスで横断し、三保の松原に行ってきました。

 

駿河湾から眺める富士山

 

三保の松原の神の道

 

そして、そこからの富士山の景色の素晴らしいこと

 

 

富士山って、古来から多くの人がその魅力のとりこになってきましたが

 

やっぱり、ものすごいオーラです。

 

ほかの山とは明らかに違う、目に見えない力の前にただただ圧倒されました。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Yu-Ki (木曜日, 09 3月 2017 07:12)

    奥薗先生、おはようございます。
    講演会お疲れ様でした。

    見るからに大きそうな鰻ですね。
    一尾で、お重がう埋めつくされていますね。
    香ばしい香りがしてきそうです(^_^)。
    鰻を食べる機会があまりありませんが、関西、関東、好みが分かれるものなんですね。

    お天気もよく、最高の三保の松原散策でしたね。
    青空が大好きです。
    空がより広く、富士山がより大きく見えますね。
    パワースポットですね(^_^)。

    先生、今日も1日健やかに。

  • #2

    こでまり (木曜日, 09 3月 2017 17:17)

    写真が美しい!そこの場所に行ってみたい。
    講演活動は準備が大変だろうけど、仕事もやっぱり大変だろうけど、好きなことを仕事にできている。
    幸せなことだと思います。
    仕事をしながら、各地を旅できるんですから。いろんな電車に乗り、風景を眺めるのも、いいですよね。