2017年

3月

14日

シュウマイ弁当

 

昨日の夜は、シューマイを作ったので、

 

今日は、シュウマイ弁当です。

 

 

シュウマイ

 

いんげんのベーコン巻き

 

人参とジャガイモのきんぴら

 

ミニトマト

 

ウズラの卵の塩麴漬け

 

 

時々、テレビのロケ弁で

 

崎〇軒のシュウマイ弁当が出てくることがあって

 

結構嬉しかったりします。

 

 

 

普段、ものすごくシュウマイが好きかというと、

 

シュウマイより餃子を作るほうが、断然多いんだけれど

 

お弁当となると、やっぱりシュウマイはうれしいですね~。

 

 

 

崎〇軒のシュウマイ弁当開発秘話を紐解くと

 

冷めてもおいしくするために、あれこれ試行錯誤をされて

 

最終的にホタテを入れることで、うまみやら食感やらを完成させたそうですが

 

 

 

私が作るシュウマイは、玉ねぎたっぷりいれて

 

たっぷり玉ねぎの水分をお麩で吸わせているので

 

冷めてもしっとり柔らか、ほんのり甘いのが特徴。

 

 

 

玉ねぎのうまみと食感が、いい仕事をしています。

 

 

 

シューマイがあっさりしているので

 

甘辛味がしっかりついたきんぴらは、相性がいいですね。

 

今日は、ニンジンとジャガイモです。

 

ジャガイモは、さっと炒めて火を通し、シャキシャキ感を残すと

 

タケノコっぽい感じになります。

 

 

 

いんげんのベーコン巻きは

 

彩と、コクのあるものがほしいかと思い、入れました。

 

 

 

ウズラの卵の塩麴漬けは

 

今日はご飯にのせてかわいらしく。

 

卵焼きではなく、こういう感じも、かわいくていいですよね。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (火曜日, 14 3月 2017 07:29)

    奥薗先生、おはようございます。
    ほんのり甘い焼売、先生の試行錯誤の焼売だからきっと美味しいのでしょうね。
    玉ねぎそのもの甘味だから、具材とよく馴染むのかな。
    ちょっとだけ、辛子をつけたいですね(^_^)。
    ひとつのお弁当の中で、おかず同士の味のメリハリをつけるのも大切なのですね。
    うずらのこんな、使い方もあるのですね。

    お弁当の左上に一粒飛び出ているゴマが、何だかほっこりしますね。
    朝は忙しいのだ。

    先生、今日も1日健やかに。