今年2冊目の新刊本のお知らせ

 

今年2冊目の新刊本、いよいよ発売になりました。

 

「奥薗壽子のダイエット段々弁当」 (文化出版局 1400円)

 

 

今回はお弁当です。

 

健康ダイエットレッスンに引き続き、ダイエットがテーマではありますが

 

私の考えるダイエットは

 

健康で元気に毎日を過ごすことが目的なので

 

無理なく、楽しく続けられるということを一番に考えました。

 

 

 

私自身、ダイエット中に一番頭を悩ましたのが昼ご飯で

 

量の調整や、食べるものの選択を失敗すると

 

夕方にものすごくおなかがすいたり、口さみしくなって

 

無性に甘いものが食べたくなってしまったり

 

反動で夕飯を食べすぎてしまったりすることが結構あったので

 

お昼ごはんって、ダイエットの成功のカギを握っているなあと思います。

 

 

 

糖質を緩やかにセーブしつつ、満足感&腹持ちがよく

 

しかも、繰り返し簡単に作れるもの(お弁当なので特に!)

 

そんなところを工夫しました。

 

 

 

糖質制限というと、ご飯を半分にするのが簡単な方法ですが

 

お弁当の場合、ご飯を半分にすると、その分の隙間ができるので

 

それを埋めるために、おかずを多く作らねばならず、それはそれで大変。

 

 

 

そこで、ご飯の下にキャベツをひくことを思いつきました。

 

つまり、ご飯の半分がキャベツに代わるってわけ。

 

これなら、見かけはいつものお弁当と一緒で、ご飯の量だけが半分。

 

おかずの量も、今までと同じでOKです。

 

 

 

キャベツは軽く塩でもんだ塩もみキャベツ

 

下に、かつお節やとろろ昆布を引いて、キャベツから出る水分を吸わせ

 

キャベツの上には、のりや、ゆかりや、塩昆布などを広げ、その上にご飯

 

これが、この本で紹介している段々弁当です。

 

 

 

塩もみキャベツの食感が、漬物みたいでご飯によく合い、

 

シャキシャキ食感のおかげでしっかりご飯が噛めるので

 

ごはんが半分になっても、しっかり満足感が得られます。

 

 

 

今回の本では、キャベツの段々のバリエーションもたくさん紹介しました。

 

 

 

更に!!

 

健康ダイエットを目指すために

 

作り置きベジファーストおかずも充実させ

 

バリエーションもたっぷり紹介しています。

 

 

 

作り置きベジファーストおかずのバリエーションをたくさん紹介したい気持ちが強すぎて

 

今回の本では、一つのお弁当に2種類入れています。

 

実際は、1種類入れればいいのだけれど

 

とにかく、たくさんのバリエーションを紹介したかったのです。

 

 

 

このほか、たんぱく質をしっかりとれるメインおかずも自信作です。

 

肉、魚、大豆食品に鍬、卵料理のバリエーションも豊富ですよ。

 

 

 

実際、キャベツ段々ご飯は、すぐにでも、マネしていただけるとして

 

今回の本は、お役立ちおかずをたくさん紹介しているので

 

たくさんの人に作ってもらえたらうれしいなあ。

 

 

 

ダイエット本ではありますが

 

ヘルシーなお弁当を作りたいと思っておられる方が

 

手に取ってくださったらうれしいなと思っています。

 

 

 

まずは、キャベツ段々ご飯から、ぜひぜひお試しあれ。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (水曜日, 15 3月 2017 07:06)

    奥薗先生、おはようございます。
    新刊発売おめでとうございます。
    昨年は、この本を仕上げるために苦心されていたのですね。
    凄いアイディアですね。
    ちゃんと食べながらダイエット、魅力的ですね。