2017年

3月

14日

年代ものの梅酒

 

先日来掃除している棚の奥から梅酒が出てきて

 

実はこれ、引っ越しのたびに、ずーっと移動させているもの。

 

娘が申年生まれで

 

申年の梅は、縁起がいいということでつけたもの。

 

 

娘が二十歳になった時に、これで乾杯しようといいながら、

 

うっかり忘れていてそのままになっていて

 

引っ越しのたびに、○○の時に飲もう、と言いながら

 

やっぱり、ついつい忘れ、

 

今に至っています。

 

 

 

このタイミングで出てきたのも何かの縁だし

 

これでまた、棚の奥にしまったら、今度気づくのはいつになるかわからん。

 

せっかくの機会なんで、飲もうということになったんだけれど

 

そもそも、これって飲めるのか。

 

それで私が、責任上、毒見を兼ねて飲んでみるころに。

 

 

 

こういうの、ちょっとドキドキするわ~。

 

で、恐る恐る飲んでみたわけですよ。

 

 

 

すると、なんとなんと、めちゃめちゃおいしー!!!

 

まったりとまろやかな甘みと熟成された深い香りとコク。

 

いや~びっくりしました。

 

 

 

瓶がかなり汚くなっていたので

 

きれいな瓶に移し替えて、大事に飲もうということになりました。

 

 

 

新しい瓶を買うにあったって、

 

今入っている瓶がどれくらいの大きさなんやろね~と

 

瓶を改めて眺めてみた私。

 

 

 

瓶に貼られた黄ばんだシール。

 

よくよく見てみると

 

平成元年 624日の文字。

 

 

 

あれ??娘が生まれたのって、平成4年なんですけど・・・。

 

なんで?

 

 

 

さらに、日付の下に、何か書かれている

 

○○(←息子の名前)が寝返りができた記念に梅酒をつける

 

 

 

ひぇぇぇぇぇ~~~~~っ・・・。

 

 

 

これ、娘が生まれた時につけた梅酒と違うやん。

 

これ、娘が生まれた年につけたものやとずーっと信じて

 

引っ越しの耽美に、大事に運んできたのに。

 

 

 

娘の成人式に、うっかり飲んでなくてよかったわ~

 

って、そんな問題やないです。

 

 

 

それにしても、寝返りができた記念に、梅酒つけるか、普通。

 

って、そんな問題でもないです。

 

 

 

もろもろ、複雑・・・。

 

 

 

そもそも、娘が生まれた時につけた梅酒はどこに行ったんでしょう?

 

私、娘が生まれた年に、本当に梅酒つけたんでしょうか?

 

それさえ、自信がなくなってきた・・・。

 

 

 

とりあえず、きれいな瓶に移し替えて。

 

どのタイミングで、これを飲むべきか、目下思案中です。

 

28年ものの梅酒。

 

また、しまいこみそう・・。

 

って、あかん、あかん。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Yu-Ki (火曜日, 14 3月 2017 07:16)

    奥薗先生、おはようございます。
    そのエピソード、楽しすぎます!!。
    先生の、そのほんわかしたところがめちゃくちゃ大好きです。
    色に年代を感じますね。
    若い梅酒よりも、角がとれていて丸い味なのかなぁ。
    梅酒も、飲まれるのを待っているかもしれないですね。

  • #2

    まりママ (火曜日, 14 3月 2017 08:13)

    お早うございます

    家にも年代物の梅酒があります
    平成9年なので20年ぐらい前ですね
    長女が2歳の時に漬けたという微妙なものです^^;

    長女とはお祝いとかじゃなく、普通の日に飲みました
    2005年のと2014年のも何故だか残ってます
    漬けるだけつけて飲み忘れている感じです