コロッケ

 

今日の晩ご飯はコロッケ!!!

 

ジャガイモとひき肉だけのシンプルなやつ

 

でもコロッケというだけで、気持ちはおのずとハイになるのであります。

 

 

稲荷ずしとか、コロッケとか

 

昭和の時代なら、手作りするのがあたりまで

 

どーんと食卓に乗ったら

 

わーっと歓声が上がったであろう定番家庭料理。

 

 

 

今や、スーパーのお総菜売り場で、手軽に安く買えちゃうので

 

手作りするほうが逆に珍しいかもですね。

 

 

 

だからこそ逆に、手作りすると、なんだかすごくご馳走な感じ。

 

 

 

我が家のコロッケは、ジャガイモのそぼろ煮のようなものを作って

 

それをつぶして丸めてコロッケにするので

 

甘辛味の和風コロッケです。

 

 

 

小麦粉→卵→パン粉

 

と、つけるところを

 

小麦粉と卵をあらかじめ混ぜたものをからめてパン粉をつけるので

 

2ステップで衣付けが完了。

 

 

 

小麦粉と卵を混ぜたものが少し余ったので

 

いんげんに絡めてパン粉をつけ

 

いんげんフライもついでに作りました。

 

 

 

いんげんは長いまま。

 

こういうのって、長いまま揚げたほうが楽しいもんね。

 

 

 

コロッケって、ソースで食べるのが定番ですが

 

今日はレモンを絞って、からしをちょっとつけて食べてみました。

 

ソースもいいけど、こういう食べ方もさっぱりしていいですよ。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (水曜日, 15 3月 2017 07:12)

    奥薗先生、おはようございます。
    子供の頃、祖母が作ってくれたコロッケは、俵型でした。
    懐かしく拝見しております(^_^)。
    和風なの、いいですね。
    もう芋にしっかり味がついているから、ソースとかいらないんですね。
    辛子、目先が変わって新しい感じです。
    そのままお弁当のおかずにもなりそうですね。
    キャベツの千切りたっぷり添えて食べたいです。

    先生、今日も1日健やかに。