豚肉とパプリカの甘酢炒め

 

1か月前に、雑誌の仕事で長野に行ったとき

 

味噌蔵を見学して、みそづくりをさせていただきました。

 

今日は、その時仕込んだみその天地返し。

 

 

子供が小さいときは、毎年自家製味噌を作っていたんです。

 

柔らかくゆでた大豆をつぶし

 

麹と塩を混ぜ

 

その2つをまぜて保存容器に詰める。

 

 

 

一連の作業って、まさに泥遊びそのものなので

 

子供たちも大喜びでお手伝いしてくれたものでした。

 

 

 

子供たちが大きくなり

 

また、近所においしい味噌屋さんがあったりして

 

いつの間にかみそを作らなくなってしまいましたが

 

久しぶりに、自分で作ってみると、やっぱり楽しいですね。

 

 

 

仕込んでから、大体1か月くらいで、一度上下をひっくり返して混ぜるのですが

 

それが天地返し。

 

あとは、また蓋をしてあと2か月くらいで食べられます。

 

 

 

ゆっくりゆっくり熟成していくのを待つ楽しみ。

 

久々のワクワク感です。

 

 

さて、今日のお弁当です。

 

 

 

豚肉とパプリカの甘酢炒め

 

こんにゃくのごま煮

 

厚揚げのショウガみそ炒め

 

スナップエンドウ

 

卵焼き

 

 

甘酢味のおかずって、冷めてもおいしくいのでお弁当向きですね。

 

ふつうはピーマンと玉ねぎを使うところですが

 

パプリカでを使ってみした

 

赤いパプリカと使えば、彩もよくなるし、食べごたえもあるんです。

 

 

 

こんにゃくのごま煮は

 

こんにゃくを、乾煎りして水分を飛ばしてから、

 

醤油とみりんで煮て、最後にごまをぱらり

 

 

 

お弁当に入っているこんにゃくて、なんか好きです

 

 

 

お弁当箱に隙間ができたので

 

厚揚げを味噌炒めに

 

何かあともう一品というとき、こういうのもいいですね。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (金曜日, 17 3月 2017 07:14)

    奥薗先生、おはようございます。
    長野へ来られていたのですね(^_^)。
    味噌は、私にはソウルフード?ソウル味って感じです(笑)。

    ご飯が進みそうなおかずばかりですね。
    色も綺麗。
    赤パプリカだから、スナップえんどうの緑も映えますね。
    わざとさやを剥いてあるのも、可愛らしいですね。
    これは、技だなぁ。
    脱帽です。

    先生、今日も1日健やかに。