2017年

3月

21日

あんこヘアーのおはぎ

 

お彼岸なので

 

今日はおはぎを作りました。

 

 

子供のころは、おばあちゃんが作ってくれるのが楽しみだったなあ。

 

田舎なので

 

量もたくさん作るし、一つの大きさがおっきい。

 

一つ食べればおなか一杯になるような大きさなのに

 

たくさん食べればおばあちゃんが喜んでくれるので

 

おなか一杯なのに、それでもあと一つ、あと一つと食べたのを覚えています。

 

 

 

おはぎを作るときは、大好きなおばあちゃんのことを思い出します。

 

 

 

あの頃と違って

 

私が作るおはぎは、小さいのを少し

 

食べきれる量だけ、ちょこっと作ります。

 

 

 

ご飯はもち米ではなく

 

里芋とご飯を混ぜた、里芋おはぎ。

 

 

 

しかも、あんこでご飯を包むのではなく

 

ご飯だけを丸めておいて、上からあんこをかけちゃうの。

 

 

 

そのほうが、あんこを煮るとき、しっかり煮詰めなくてもいいので簡単だし

 

自分で好きな量、あんこをかけて食べるのは

 

あんこを増量(二度がけとかね)できたりするから、楽しいのです。

 

 

 

しかも、トロリと柔らかいあんこはご飯とよくなじむので

 

からめながら食べると、それもまたやさしい味わいでおいしい!!

 

 

 

半分はプレーンなご飯、

 

半分は黄な粉を混ぜてみました。

 

黄な粉味のご飯であんこっていうのも、いいかなと。

 

 

でも、このやり方でおはぎを作っていると

 

なんだか、おはぎが人の顔に見えてきて

 

あんこが、髪の毛みたいに見えてきて

 

 

 

今度はこんな髪型にしてみようとか

 

段々面白くなってきて

 

我が家のおはぎの、あんこヘアコレクションができました。

 

 

 

 

どの髪型がお好みですか?

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (火曜日, 21 3月 2017 07:15)

    奥薗先生、おはようございます。
    私も、作りました。
    あんこにきな粉、ごまに、胡桃です。
    胡桃は、土地柄、よく登場します。
    最近は、コンビニとかでも一口サイズでお上品なのがありますね。
    でもなんだかやっぱり、おはぎって、そうお上品でなくてもいいような気がしますね。

    先生の、面白いですね。
    そうか、あんこも水分飛ばしすぎていない方が食べやすいですね。
    あんこ好きにはたまらない、倍がけ(^_^)。

    サザエさんに見えてきますね(笑)。
    先生のアイディアは、計り知れないですね。

    先生、今日も1日健やかに。