2017年

3月

26日

京都 御所雲月

 

今日は大阪でクッキングイベントです。

 

ショウルームがリニューアルオープンするということで

 

それのオープニングイベントです。

 

たくさんの方が来てくださって、にぎやかなイベントとなりました。

 

 

こういうイベントは、たくさん人が来てくださって

 

喜んで帰っていただくというのが、一番うれしく

 

やりがいを感じる瞬間ですので

 

本当に良かったです。

 

 

 

さて、今日はそのあと、またもや高校の時の友人(昨日とは違う)と会うことに。

 

 

 

50代にやっておくべきことはいろいろあると思いますが

 

長く、年賀状だけのやり取りになっていた友人と、実際に会う。

 

これ、絶対やるべきことだと思う。

 

 

 

生まれ育った場所でずーっと暮らしている場合はともかく

 

私のように、地元から離れている場合は

 

体力、気力が十分あるうちに、

 

地元の友人に会いに行かないと、

 

いつかいつかと思っているうちに、

 

もう、会いに行く元気もなくなっている、ってことあるからね。

 

 

 

今日会った友人は、なんと19年ぶり。

 

でも、待ち合わせに現れた時はすぐにわかったし

 

話をし始めたら、すぐにあの頃に戻れたし

 

こういう時間、本当に大切ですね。

 

 

 

19年間の話をゆっくりしたいと思い

 

食事に選んだのは静かに話ができる

 

京都の、御所雲月です。

 

 

 

京都はまだまだ桜のつぼみは固いのですが

 

お料理のほうはお花見をイメージしたなるらしいコースでした。

 

 

話を始めると、時間があっという間に立ってしまい

 

気持ちはすっかり高校生に戻り

 

話しても、話してもまだまだ話したりません。

 

 

 

でも、話したりないほうが、

 

また、次に会うための理由にもなり、楽しみにもなるのでいいんです。

 

 

 

10代のころの友人に、50代になって会うって、いいもんです。

 

この2日間は、本当に夢のようないい時間でした。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Yu-Ki (日曜日, 26 3月 2017 07:14)

    奥薗先生、おはようございます。
    クッキングイベント成功、お疲れ様でした。
    なにかハプニングでもあったのですか?。

    故郷で、限られた時間を楽しく過ごされたのですね。
    文面から、話が尽きなかったことが、うかがえます(^_^)。
    お料理は、それに花を添えてくれたのでしょうね。

    今朝、こちらはまた雪化粧です。

    先生、今日も1日健やかに。