日めくりレシピRECIPE

2019.06.1112:00 AM

ひじきふりかけ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 (2人前)

  • 芽ひじき…20g
  • 醤油…大さじ2~3
  • かつお節…2パック
  • 炒りごま…適量

作り方

  • 芽ひじきとたっぷりの水をフライパンに入れ、ふたをして火にかける
  • 沸騰したら火を止め5分おく
  • 蓋をしたままフライパンを傾けて、水を切る。
  • 再び火にかけて、余分な水分を飛ばす。
  • 水気がなくなったら醤油を入れ、かつお節といりごまを混ぜる。

ポイント

6月は、衣類の衣替えをするみたいに
ストック食材の入れ替えをするのがおすすめです。

例えば、ひじき
半分だけ使って、輪ゴムでぐるぐる巻きにして残っていたりしたら
こんなふりかけにするのがいいですよ。

これは、我が家でもうかれこれ30年以上前から作っているもので
中途半端に残ったひじきで、パパっと簡単に作れ
作っておけば、結構いろいろ便利に使えて
いいことづくめなのです。

ひじきの戻し方がポイントです。

ひじきって、水に30分くらい浸けて戻すというのが一般的ですが
いきなり火にかけて、加熱して戻した方が断然早い。
ヒジキと水をフライパンに入れて火にかけ、沸騰したら火を止めて余熱で置いておくだけ
5分もかかりません。

この時、ふた付きのフライパンを使うのも大事なところ。

ひじきの水を切る時に、
フライパンごと流しにもっていって
蓋を押さえながらフライパンを傾けて水を切れば
上手に水が切れますよ。
(ざるの目にひじきが詰まるわずらわしさがなくなります!!)

この時、しっかり水が切れてなくても大丈夫。

再び火にかけて、余分の水分を飛ばせばいいのです。
ほらね、ここでもフライパンが役に立つ♪

しっかり水けを飛ばしてから味つけ。

私は敢えて醤油だけで味をつけていますが
甘いのが好きな人は砂糖やみりんを加えても。

でもね、醤油だけのすっきりした味が、意外にご飯に合うんです。

最後にかつお節を入れることで、余分な水分をかつお節が吸ってくれます。

そのままご飯にかけて食べるだけでなく
ひき肉に混ぜてハンバーグにしたり
サラダにかけたり
チーズトーストのトッピングにしたり
色々使えます。

因みに、かつお節の代わりにちりめんじゃこを入れるパターンもあり

かつお節が入ったのをかかひじき
ちりめんじゃこの入ったのをととひじき
と、うちでは呼んでいます。

どちらも冷蔵庫に入れておけば1週間は大丈夫。
ちょこちょこ食べて鉄分補給してください。

PageTop