日めくりレシピRECIPE

2019.07.0712:00 AM

鶏とコーンのクリーム煮

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 (2人前)

  • 【A】
    • 鶏むね肉…1枚
    • 塩…小さじ1/4
    • 小麦粉…適量
  • 【B】
    • とうもろこし…1本
    • しめじ(小房に分ける)…1パック
    • 塩…小さじ1/4
  • 【C】
    • 牛乳…200㎖
    • 片栗粉…小さじ1
  • ピザ用チーズ…適量
  • 粗挽きこしょう…適量
  • オリーブオイル…適量

作り方

  • 鶏むね肉は皮を取り、食べやすくそぎきりにしてから塩をもみこみ、小麦粉をまぶす。
  • とうもろこしは皮をむき、半分に折って、包丁で実をこそげ取る。
  • Cを混ぜておく。
  • フライパンを熱してオリーブオイルを入れ、1の鶏肉を両面こんがりと焼く。
  • Bを入れてさっと炒め合わせ、ふたをして蒸し焼きにする(1~2分)。
  • しめじがしんなりしたら、Cを入れて全体にとろみが付くまで混ぜる。
  • ピザ用チーズを混ぜて、粗びきこしょうをふる。

ポイント

とうもろこしの季節ですね~。

とうもろこしというと、夏のおやつって感じですが
実は、栄養的に見てもすごいんです。

食物繊維はもちろん
腸内の善玉菌の餌となるオリゴ糖も豊富

疲労回復効果が期待できるビタミンB1や
鉄分の吸収を助けてくれる葉酸等もたくさん含んでいるので
腸内環境を整えたり、夏バテ予防のために、せっせと食べたい野菜なのです。

身体の調子を整えるためには
温かい料理もいいので
今日はクリーム煮を紹介しますね。

とうもろこしのプチプチ食感と、チーズの入ったソースがとっても良く合うのです。

とうもろこしは、真ん中で半分に折ってから、包丁で身をこそげ取るのがおすすめです。
半分に折って、折ったところを下にして立て、包丁でこそげ落とせば、グラグラせずに上手にこそげることができますよ。

包丁で二つに切るよりも、折った方が断然簡単。
きれいに等分におれなくても、全く問題ありません。

ホワイトソースはいつもの通り、牛乳+片栗粉です。

実はこれね、耐熱容器に入れてチーズをのせて、オーブントースターで焼けば
グラタンにもなるんだけれど
ここから焼くのはめんどくさい、特に夏はね。
私としてはソースの中にチーズを混ぜて終了!!って感じでもいいかなって思うんです。

でもね、やっぱり、もう少し、チーズ感がほしいって時
(子供は特にチーズが好き)
私は、器の下にチーズを入れておいて
その上から熱々のクリーム煮を盛りつけるの。

見た目は、なーんだ、グラタンじゃないのか。
チーズ、乗っていないのか‥
って思うの。

ところが!!
スプーンを入れると、中ならとろとろのチーズ出てくるっていう仕掛け。

フフフっ♪
作戦勝ち。

手間も時間もかけず、うれしさ倍増。
かしこく手を抜くって、楽しいね。

PageTop