日めくりレシピRECIPE

2019.07.1212:00 AM

豚肉となすの甘辛煮

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 (2人前)

  • なす…3本
  • 【A】
    • 豚肩ロース薄切り…150g
    • 片栗粉…小さじ1
    • 醤油…小さじ1
  • 【B】
    • 砂糖…大さじ1
    • みりん…大さじ1
    • 醤油…大さじ2
    • 水…100㎖
  • かつお節…1パック(4g)
  • しょうが(細切り)…1かけ
  • ごま油…適量
  • 作り方

    • なすは縦に4つ割にし、塩水に5分ほどつける。
    • Aの豚肉は片栗粉と醤油をもみ込む。
    • なすをフライパンに入れてごま油を入れてから、皮目を下にして焼く
    • なすに火が通ったら端に寄せ、油を少し足して豚肉を炒める。
    • 豚肉にさっと火が通ったら、Bを入れ、ふたをして煮る。
    • 5~10分位煮たら蓋を取り、煮汁が多いようなら火を強めて飛ばし、ほぼなくなったら火を止めてかつお節を混ぜる。
    • 器に盛って、生姜をのせる。

    ポイント

    今が旬のナス!!

    なんやかんや言っても
    やっぱり焼きなすやねえ~
    って、先日書いたばかりですが

    でも、やっぱり・・・
    とろりと柔らかく煮えたなすも美味しい。

    言ってみれば、焼きなすは、副菜とか、酒の肴的な感じで
    なすの煮物はご飯のおかずって感じ。
    用途が違う。

    そこで、今日は豚肉となすの煮物。
    豚肉が入ることで、食べごたえも十分です。

    なすの下処理と焼き方にポイントがあります。

    まずはナスの切り方。
    ナスのとろりとした食感もご馳走なので、
    割と大きく切りたいところなんだけれど
    大きく切ると、味が染みるのに時間がかかるので
    いろいろやってみた結果、縦に四つ割という切り方に私は落ち着きました。

    味もしみこみやすく、
    一口で頬張って、口の中で煮汁がじわっとしみだしてくる美味しさを楽しめる大きさです。

    このなすを、私は焼きなすを焼く要領で、じっくりじっくり焼いてから煮るの。

    なすは、さっと炒めるんじゃなくて
    私は、最初になすをじっくり焼いた方がおいしいと思う。

    というのも、お店で出てくるなすの煮物って
    いったん揚げてから煮てあることが多いと思うんですよ。

    つまり、なすは煮る過程で加熱されるのではなく
    揚げる過程で加熱されている。

    この二つをさらに比較してみると
    揚げる方は、なすの水分が抜けて、なすの味わいが増し、油でコクがプラスされるのに対し
    煮汁の中で加熱すると、なすの水分が抜けないので、あっさり仕上がるけれど、味が入りにくい。

    そうなると、どう見ても揚げたほうがおいしくできる気がしませんか?

    でもね、揚げるのは、はっきり言ってめんどくさいし、
    高カロリーになるのがちょっと・・・。

    そこで、焼きだ!!って思ったわけ。
    私の焼きなすの要領で、皮目の方から焼けば、
    少しの油でも、いい感じのコクが出る。

    よっしゃ~!!

    後は、豚肉を炒め、調味料を入れて蒸し煮にするだけ。
    ことこと煮なくても、
    サッと煮て、最後に煮汁を飛ばせば、しっかり味が入ります。

    最後は、毎度おなじみのかつお節。
    これで、かつおだしで煮たのと同じ旨みになる!

    これね、
    ご飯がモリモリ食べられますが
    そうめんに乗っけてもおいしいんですよね~。

    PageTop