日めくりレシピRECIPE

2019.08.1812:00 AM

トマトそぼろ丼

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 (2人前)

  • 【A】
    • 鶏ひき肉…150g
    • しょうが(すりおろし)…1かけ
    • 砂糖…大さじ1
    • みりん…大さじ1
    • 醤油…大さじ2
    • 酒、または水…大さじ2
    • 片栗粉…小さじ1
  • トマト(ざく切り)…1個
  • 卵…2個
  • きゅうり(乱切り)…1本
  • 青ネギ(小口切り)…適量
  • ごはん…茶碗2杯

作り方

  • 目玉焼きを作って取り出す。
  • 開いたフライパンにAを入れ、混ぜてから火にかけ、混ぜながら加熱する。
  • ひき肉に火が通ったらトマトを入れて混ぜながら加熱し、全体にとろりとなったら青ネギを混ぜる。
  • 器にご飯を盛り、上から3のそぼろをかけ、キュウリと目玉焼きを添える。

ポイント

鶏そぼろに、トマトを入れてみると、
トマトの酸味と旨みがきいた、さっぱりそぼろになりました。
うん、これは夏にぴったりです。

鶏そぼろを作る時のポイントは
冷たいフライパンに、鶏ひき肉と調味料を全部入れてまぜ
徐々に温度を上げながら、加熱していくこと。

そうすると、ひき肉の中までしっかり味が入り
しっとり柔らかいそぼろに仕上がります。

トマトを入れたら、ふたをせず、トマトの水分が出てくるまで炒め合わせるの。
そうすると、トマトが煮崩れすぎなくて、いい感じに形が残り
ひき肉に混ぜておいた片栗粉のおかげで、いい感じのとろみが付きます。

このそぼろを、そうめんにかけたり、豆腐にかけたりしてもいいんだけれど
ここは敢えてのご飯です。

半熟の目玉焼きをのせると
ほらね、なんかテンション、上がりません?

つやつやの半熟目玉焼きを作るコツは

フライパンを火にかけて熱―くしたところに
油をちょっと多めに入れて卵を入れるの。

後は、ふたをせずにじっくり焼く。

ふたをすると、黄身の表面が白くなって
つやつやに仕上がりません。

別に、白くなっても、味は変わんないからいいんだけど
そこはほら、テンションの問題。

黄身がつやつやの方が、やっぱりおいしそうだもん。
それに、ふたをせずにじっくり揚げ焼きにすることで
白身のふちもカリカリになって
これもおいしいんですよね。

最後に添えたきゅうりでみずみずしい食感をプラス
これも美味しさの一部なので是非是非。

お盆休みもいよいよ終わり。

あちこちお出かけしてお疲れ気味の人も
ゆっくりのんびり過ごした人も

今日はおうちで、ゆっくりおいしいご飯
明日から、またがんばれますように。

PageTop