日めくりレシピRECIPE

2019.08.2212:00 AM

キャベツとソーセージの蒸し煮

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 (2人前)

  • 【A】
    • キャベツ(ざく切り)…1/2個
    • ソーセージ(斜め切り)…6本
    • とうもろこし…1本
    • 水…200cc
    • 塩…小さじ1/4
  • 醤油…適量
  • こしょう…適量

作り方

  • とうもろこしは半分に折り、切り口を下にして包丁で実をこそげる。
  • Aをフライパンに入れ、ふたをして火にかける。(5~10分)
  • キャベツがしんなりしたら味をみて、足りないしょうなら醤油で味を調え、こしょうをふる。

ポイント

お盆休みの疲れがまだまだ残っていますねえ~。

こういう時は、あまり深く考えず
とりあえず、たっぷり野菜を食べてみるのもいいんじゃないかと思うんです。

ビタミンやミネラルをきちんと取って
お腹の中からバランスを取り戻す!!

結局は、そういう当たり前のことが、調子を整える近道だったりするんじゃないかな。

そんなわけで
今日は、材料を鍋に入れて火にかけるだけの簡単レシピを紹介しますね。

加熱することで、かさが減ってたくさん野菜が食べられるのが、これのいいところ。
生野菜のサラダもいいんだけれど
野菜をたっぷり食べるには煮るのが一番。

しかも、まとめて作って冷蔵庫に入れておけば常備野菜としても活躍します。

キャベツとソーセージだけでもいいんだけれど
とうもろこしを入れることで、みためもおいしそうになるし
栄養的にもいいんです。

とうもろこしは、食物繊維や、腸内細菌を活性化してくれるオリゴ糖も豊富に含んでいるので
腸内環境を整えるには、頼りになる存在。

ビタミンB類も豊富なので
疲労回復効果も期待できるそうだし。
どうせなら、ちゃちゃっと入れて、一緒に食べた方がいい。

とにかく、材料を鍋に入れて、火にかけるだけで
野菜不足を解消でき
多めに作っておけば
2~3日は楽ができる。

残った蒸し汁には旨みやビタミンやミネラルが溶けだしているので
最後まで食べ切ってくださいね。

豆乳や、トマトジュースを入れてスープにするのもありよ。

暑くて、バテ気味の時こそ
頭を使って、賢く食べよ。

PageTop