日めくりレシピRECIPE

2019.09.0612:00 AM

鮭の味噌チーズ焼き

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 (2人前)

  • 【A】
    • 生鮭…2切れ
    • 塩…小さじ1/4
    • 小麦粉…適量
  • 【B】
    • 味噌…小さじ2
    • はちみつ…小さじ2
    • しょうが(すりおろし)…1かけ
  • スライスチーズ…2枚
  • 青ネギ(小口切り)…適量
  • オリーブオイル…適量

作り方

  • 生鮭は塩を振り(時間があれば5分くらい置く)、小麦粉をまぶす
  • Bを混ぜておく。
  • フライパンを熱してオリーブオイルを入れ、鮭の皮目の方からカリッと焼く
  • 身の方もおいしそうに焼けたら、火を止めBを混ぜたものを塗り、スライスチーズをのせる。
  • 余熱でチーズが溶けたら取り出し、青ネギを散らす。

ポイント

こんなことを書くと何なのですが
魚料理のレシピって、紹介しにくいんですよ。

だって、昔から日本人って
お刺し身、焼き魚、煮魚で事足りてきたわけで

魚の鮮度にはこだわるけれど
食べ方としては
あまり手をかけず、シンプルに食べた方がおいしいって思っているところがあると思うんです。

でもね、それはそれとして
たまには、いつもとちょっと違う魚料理もいいかなと思い
今日は、鮭のムニエルに、ちょっとひと手間かけた味噌チーズ焼きを紹介しますね。

この料理のいいところは
なんといっても、フライパンで料理できちゃうところ。
魚焼きグリルを使いたくない時もあるもんね。
(後かたづけがねえ・・・・)

しかも
グリルで焼くと、魚の脂が下に落ちるけれど
粉をつけてフライパンで焼くと、体に良い脂が流れ出しにくくなる。
そのせいもあってか、
切り身の場合、フライパンで焼いた方が、ふっくら柔らかく仕上がる。

まさにいいことづくめ。

焼く時のコツというと
皮目をしっかり焼くことかな。

皮をしっかり焼くことで、魚臭さみたいなのがなくなって
代わりに、香ばしい美味しさがアップするんです。

でも、鶏と違って、鮭の皮って、めちゃ焼きにくい。

それで、
私は、フライパンのヘリにサケの切り身を皮目を下にして立てかけるようにして入れると
失敗なく、ぱりぱりに焼けるよ、やってみて。

そのまま、大根おろしと醤油っていうのもいいけど
今日は味噌&チーズ。

発酵食品同士なんで、結構あうんです。

チーズは、溶けないタイプのスライスチーズがおすすめ。
最後に余熱でチーズを溶かす時
溶けないチーズの方が、きれいに仕上がるの。

彩に、ちょっと緑がほしいかなと思って
青ネギをかけてみたら
これが意外に香よくて、チーズにも鮭にもあうから
結構たっぷりかけてもいいと思うよ

これね、冷めてもおいしいので
お弁当のおかずにするのもおすすめよ。

PageTop