日めくりレシピRECIPE

2019.09.1612:00 AM

豆腐の梅照り焼き

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 (2人前)

  • 【A】
    • 豆腐(木綿)…1丁
    • 小麦粉…適量
  • 【B】
    • 梅干し(8%塩分)…1~2個
    • はちみつ、または砂糖…大さじ1/2
    • 醤油…大さじ1
    • みりん…大さじ2
  • 青しそ(細s切り)…10枚
  • オリーブオイル…適量

作り方

  • 豆腐は食べやすい大きさに切り、キッチンペーパーの上にのせて、軽く水分を切る(5分くらい)
  • Bの梅干しはキッチンはさみで種の周りの梅肉を細かく切り刻み、残りの調味料を混ぜる(種は取り除かない)
  • 豆腐に小麦粉をまぶす。
  • フライパンを熱し、オリーブオイルを入れ、豆腐をこんがりと焼く。
  • Bのたれを一度に入れ、全体にからめる
  • 最後に青しそを入れて全体に混ぜる。

ポイント

敬老の日です。

よくよく考えてみると
この高齢化社会の中では
敬老される側と、敬老する側の境界線って、とってもあいまいですね。

年をとること、万歳!
年をとっても、万歳!
って感じかな。

そこで今日は、敬老の日にふさわしい料理を。

豆腐の照り焼き。

ポイントはね、豆腐に粉をつけて焼くこと。

あっ、その前に、切った豆腐をキッチンペーパーの上にのせて
5分くらい置いておくのも大事です。

水切りするんじゃないの。
自然に滴り落ちる水だけを、ちょっととる感じ。

豆腐のおいしさは、中に含まれる水の部分にあるので
水を切りすぎると、せっかくのおいしさも半減すると思うんです。

でも、水がぽたぽたしていてはやっぱり焼きにくい。

なので、キッチンペーパーにのせて、自然に落ちる水分だけをちょっととるくらいがちょうどいいのです。

で、軽く水分を切れたら
全体に小麦粉をまぶして焼くの。

最初に書きましたが
ここがこの照り焼きの、一番のポイントです。

小麦粉をまぶすことで、
カリっと香ばしく焼けるし
最後にからめるたれがしっかりからみます。

焼くときは、触りすぎず、じっくりじっくり香ばしい焼き色を付けること。
すべての面をしっかり焼いたら、まるで上等な厚揚げみたいなおいしさになるんです、ホント。

おいしそうに焼けたら、もうこれだけでも、めちゃめちゃおいしそうです。
最後にジュっとたれを絡めたら
わお~~~~っ、最高最高、お店で出てくるような一品です。

あ、梅だれを作るときは
いつものようにキッチンバサミで果肉を切り刻むと手軽ですよ。
この時、種を入れたままにするのも、いつもの通り。

たれをからめているときに、種の周りの梅肉がうまく取れて、無駄がありません。
種は盛り付けの時に取り除いてくださいね。

ここでは8%塩分の梅干しを想定していますが
昔ながらのしょっぱい梅干を使うときは
醤油の量を控えて、みりんかはちみつをちょっと多めに

お菓子みたいな甘い梅干だったら
逆に、甘さ控えめにして、しょうゆを多め。
ちょっとお酢をプラスするのもいいかもです。

PageTop