日めくりレシピRECIPE

2019.09.2112:00 AM

明太チャーハン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 (2人前)

  • 【A】
    • 卵…1個
    • 醤油…小さじ1
  • 明太子…1腹(70g)
  • 長ネギ(みじん切り)…1/2本
  • ご飯(温かいもの)…茶碗2杯
  • ごま油…適量
  • 醤油…適量

作り方

  • 明太子はキッチンはさみで粗く切る。
  • Aの卵をよく溶いて、しょうゆを混ぜる。
  • フライパンを熱してごま油を入れ、2の卵を流し入れたら、すぐにご飯を入れて混ぜながら炒める。
  • ご飯が炒まったら、長ねぎを入れてさっと炒める。
  • 最後に明太子を入れてざっくりと混ぜ、お好みでしょうゆを回しかける。

ポイント

冷蔵庫に明太子があったので
明太子チャーハンにしてみました。

卵を炒めて、明太子を炒めて、ねぎを炒めてご飯を混ぜる。

普通においしい。

でも、そこでふと思ったのです。

明太子って、そのまま白いご飯で食べて、おいしい。
めちゃ美味しい。

だったら、わざわざチャーハンにせずとも、そのまま食べればいいやん。

・・・・・・。

話は変わりますが、
私は生の明太子も好きですが、加熱したのもかなり好き。
おにぎりの具としては、生の明太子よりも加熱したのが入っている方が好きかも。

で、はっと思たわけです。

明太おにぎりの具って、真ん中にドカーンと入っているからこそおいしいのであって
明太子をバラバラにほぐして、ご飯全体に均一に混ざっていたら
そこまで心躍るだろうかと。

そうだ、塊だ、明太子をバラしてはいけない。

前置きが長くなりました。
再び明太チャーハンです。

明太子は、キッチンペーパーでざっくり切る
ここが最初のポイント。

あっ、皮を取ったりはしませんよ。
皮の外側に美味しい味がついているのに、皮を取ったらもったいない。
そのまま皮ごと食べるために、キッチンはさみで切るのです。
(これだと、皮がべローンと残ることがありません)

そうして、大事なのが混ぜるタイミング。
一番最後。
うん、ここが大事。

ネギ卵チャーハンを普通に作って
(この時点ですでにおいしいはず)
最後にバサッと入れて、ざっくり混ぜる。
(おいしさのてんこ盛りや~)

混ぜすぎないことで、明太子が所々に固まりで残る。

このやり方だと、火の通った明太子のうまみと、生の明太子のおいしさと
両方を味わえるのもいいのです、ウフフ。

たかが明太チャーハンですが
料理の世界は、限りなく深い。

PageTop