日めくりレシピRECIPE

2019.11.1212:00 AM

マーボー高野

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 (2人前)

  • 【A】
    • 豚ひき肉…150g
    • しょうが(すりおろし)…1かけ
  • 【B】
    • 水…400ml
    • 高野豆腐(一口にカットされたタイプ)…1袋
  • 【C】
    • 片栗粉…大さじ1
    • 水…大さじ1
  • オイスターソース…大さじ2
  • ごま油…適量
  • 青ネギ(小口切り)…適量

作り方

  • Aをフライパンに入れ、混ぜながら火にかける。
  • 挽肉に火が通ってそぼろ状になったらBの水を入れ、沸騰したら高野豆腐を乾いたまま入れて、ふたをして煮る。
  • 5分くらいして高野豆腐が柔らかくなったらオイスターソースを入れる。
  • Cを混ぜたものを様子を見ながら入れて、とろみをつける。
  • 青ネギを散らし、香りづけのごま油を回し入れる。

ポイント

この前スーパーの乾物売り場をうろうろしていたら
60歳くらいの男性が、高野豆腐を物色しているのを見かけ
自分で煮るのかなあとか
料理したことあるのかなあとか
いろんな想像で、頭の中がわんわんになりました。

高野豆腐といっても、最近はいろんな形状のが出ているから
売り場の前で、どれを買うべきか、いろいろ迷っておられる風で
結局その方は、一口にカットされたタイプを買っていかれたんだけれど
それの料理法はね、って説明しそうになりました。
いらぬおせっかいです、はい。

以来、私の中では、説明してあげたい気持ちがずーっと残っていて
しかも、甘く煮るだけじゃない料理法もあるよーーーーってことを
教えてあげたくて

今日は高野豆腐のレシピ、紹介します。

従来の四角い高野豆腐だと
いったん水に浸けて戻してから食べやすく切るんですけど
(乾燥したままだと切れないので)
カットしてあるタイプは、そのまま煮てOKです。

ただし、調味料を入れない状態で煮て
後から調味料を加えるのが、私の煮方です。

というのも、高野豆腐は塩分に反応して、キュッとしまる性質があるので
塩分を加えずに煮るほうが早く柔らかくなるのです

味付けした煮汁で煮るのに比べて、半分くらいの時間で柔らかくなります。
ただ、うっかりすると柔らかくなりすぎて煮崩れる可能性があるので
そこは、様子を見ながら煮てね。(大体5分くらいをめどに)

味付けは、高野豆腐が柔らかく煮えてから。

調味料を入れると高野豆腐がキュッと閉まって、
煮汁がみるみる増えます。

これは、高野豆腐がキュッと閉まって一気に水分を外に出したからで
水をだした代わりに、味がギューッと中に入るの。
なんかおもしろいでしょ?

高野豆腐を料理するたびに、高野豆腐って化学の実験みたいやわ~って思います。

今回はマーボー豆腐の味付けなので、
オイスターソース味です。

高野豆腐に、オイスター味って思うかもしれませんが
合います。

しかも、普通の豆腐で作るより、中に味が染みるのでおいしいのです。

高野豆腐がバーっと水を放出したあと
火を強めて、バーッと増えた煮汁の水分をちょっと飛ばしてから
最後に水溶き片栗粉でとろみです。

煮汁の水分量にもよるので、水溶き片栗粉は様子を見ながら入れてね

このやり方で煮ると、高野豆腐自体がトロリと柔らかく
しかもしっかり中まで味がしみ込んで
ワンランク上のおいしさになりますよ。
これは、ちょっと予想外のおいしさだと思う。
是非是非お試しあれ。

PageTop