日めくりレシピRECIPE

2019.11.2912:00 AM

鮭の柚子こしょう炒め

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 (2人前)

  • 【A】
    • 生鮭…2切れ
    • 塩…適宜
    • 小麦粉…適宜
  • 【B】
    • しめじ…1パック
    • 酢…大さじ1
  • 【C】
    • 水…50㏄
    • しょうゆ…大さじ1
    • みりん…大さじ1
    • 片栗粉…小さじ1
    • 柚子胡椒…小さじ1/2
  • ごま油…適宜

作り方

  • 生鮭は一口大のそぎ切りにして、塩で下味をつけてから小麦粉をまぶす。
  • フライパンを熱してごま油を入れ、鮭を皮目の方からしっかり焼く。
  • 鮭が両面おいしそうに焼けたら、フライパンの汚れをキッチンペーパーで拭いてきれいにし、しめじをのせ、酢を回しかけてふたをする。
  • 1~2分蒸し煮にしたらひと混ぜし、Cを混ぜたものを入れて、全体にからめる。

ポイント

魚も、もっと自由にいろんな料理にすればいいとは思うんだけれど
塩焼き!とか、お刺身!とかで十分美味しいから
結局はそれでいいかってことになってしまいます。

だから、どうしても肉料理のレシピばかりを紹介してしまうことになるのを、ちょっと反省

そこで今日は魚料理です。

魚の中でも鮭は
塩焼き以外の料理に使いやすいです。

一年中いつでも買いやすいし
味にクセがないので、どんな味付けでもできるし
切り身で売られていて料理もしやすいし


たとえば今日の炒め物。
本来なら、鶏肉とかでもできそうなところですが
敢えての鮭。

身がふっくらしていて、鮭のうまみがあって
じつは鶏肉より身が柔らかいから、食べやすくておいしいです。

鮭を美味しく料理するポイントがあります。

一つ目は塩。
塩をすることで、身がしまりぐっと旨味が増します。
おいておく時間は、20分くらい置けば、いい感じに身がしまりますが
この忙しいご時世に
そんな悠長なことを言っておられないって時もあるので
そんな時は、ほんの5分、いや1~2分くらいでもOK。
塩を振った自分をほめよう。

2つは目皮目を焼く
小麦粉を振ることも大事なんだけれど
皮目をしっかり焼けば、生臭さがなくなるんです。
しかも、カリっと焼けた皮の美味しいこと!!
カリッと焼くのと、ふにゃっと焼いたのとでは、ほんとに全然違う。

3つ目は、お酢蒸し。
酒蒸しではなく酢を回しかけてふたをするんです。
蒸すことで身がふっくらし、お酢のおかげで魚の臭みが飛びます。

最後は合わせ調味料で仕上げ。
柚子胡椒のピリッとした辛味がすごく合うので
ぜひ使ってみてね。

こんな料理が夕飯に出てきた日には
ご飯もお酒も進んじゃいますよ~。

PageTop