日めくりレシピRECIPE

2020.01.1212:00 AM

シンプルおでん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 (2人前)

  • 【A】
    • 水…4カップ
    • 昆布…1×5センチのもの1枚
    • 煮干し…一つまみ
    • 塩…小さじ1/2
    • 醤油…大さじ1
  • 【B】
    • 味噌…大さじ2
    • はちみつ…大さじ2
    • しょうが(すりおろし)…1かけ
  • 大根、ちくわ、こんにゃく、さつま揚げ等…適量

作り方

  • Aを小さめの土鍋に入れ、大根も入れて火にかける。
  • 大根が軟らかくなったら、火の通りやすい材料も入れる。
  • Bを混ぜておく
  • 具材が温まったら、みそだれをお好みでつけながら食べる。

ポイント

寒い日のごちそうといえば、なんといってもおでんです。

おでん!!!
ハア~、いい言葉ですね~。

とはいえ、おでんって、実は手間がかかりますよね。
材料を色々集めて
だしを取ったり、コトコト煮こんで、味を含ませたり

大量に作れば確かに何日か食べられて楽ちんだけれど
作るのには、結構気合がいるのよ。

正月明けのこの時期、
おでんを作るほどの気力はないわ~という方

ご安心あれ

手軽におでんの幸福感を味わえる一品を紹介しますね。

ふふふ。
要は、発想の転換です。

味をしみこませようとするから、時間がかかる
材料をいっぱい準備するから手間がかかる

そこはさ、頭を使うところよ。

材料をシンプルにして、
味をしみさせなくてもいいように、味の付いてる食材を使って
味がしみない奴には、生姜味噌をかけて、味噌おでんにする!!。

どうだ、完ぺき!!

ちくわ、さつま揚げ、こんにゃく(あく抜き不要タイプ)
この3つだけだと本当に簡単にできるんだけれど
やっぱり大根は欲しいなあって思う時は
鍋に水と煮干しを入れたところに大根も入れて、
一緒に煮ちゃうわけ。

味をしみこませようとしないなら、柔らかくなるまでにそんな時間はかからないから
入れても手間じゃないと思うよ。

逆に、大根を煮ている間に
残りの具材にくしをさすの。

いや、これもね、串を刺さなくてもいいんだけれど
串をさすと、テンション上がるからやってみて。

なんだろう、串をさしても刺さなくても味は変わらないはずだけど
串を刺した方が、断然おいしい。

やっぱり、味は気持ちで変わるんだね。

しかも、串を刺したら、味が染みているとか、しみていないとか
そんなちっちゃいこと、どうでもいいように思えてきて
ただただ、おでんっていいなあって思える。

料理って、そういう風に食べるのが、本来の姿じゃないかとさえ思っちゃう。

手軽においしく、楽しく!
これぞ、食の原点だね。

PageTop