日めくりレシピRECIPE

2020.01.1812:00 AM

ほうれん草カルボナーラ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 (2人前)

  • ほうれん草…1束
  • ベーコン(短冊)…2~3枚(50g)
  • 【A】
    • 牛乳…100cc
    • ピザ用チーズ…50g
  • 【B】
    • 卵…1個
    • 粉チーズ…大さじ4
  • スパゲティ…150g
  • オリーブオイル…適量
  • 粗びきこしょう…適量
  • 作り方

    • 湯を沸かし、沸騰したら塩を入れてスパゲティをゆでる。(塩の量は水1カップに対し小さじ1が目安)。
    • フライパンに1~2センチくらいの水を入れて沸かし、沸騰したらほうれん草を入れてふたをして蒸しゆでにする。
    • 2分くらいしたら水に取り、水けを絞って食べやすく切る。
    • Bを混ぜておく。
    • 空いたフライパンにオリーブオイルとベーコンを入れて火にかけ、ベーコンが少し焦げていい香りがしたらほうれん草を入れて炒める。
    • Aの牛乳とピザ用チーズを入れて、全体にからめる。
    • ゆであがったスパゲティを入れて混ぜる。
    • 火を止めてBを入れて手早く混ぜて器に出す。
    • 粗びきこしょうを振る。

    ポイント

    こんなことを書くとなんなんだけれど
    カルボナーラって、私はちょっと苦手だったんです。

    理由は、
    お店で食べると、こってりしすぎていて、後がちょっとしんどくなるし
    野菜が全く

    でも、カルボナーラの味は好きなので
    私好みに作ったのがこのカルボナーラ。

    生クリームを使わず
    2種類のチーズでコクをアップさせ
    ほうれん草をたっぷり入れたヘルシーな一品です。

    ところで
    カルボナーラって、普通は卵とチーズを混ぜたものを絡めるんだけれど
    火の通し方を失敗すると、ぼそぼそした感じになったりしませんか?

    それで、失敗せずに作れる方法を考えてみたんです。

    ポイントは2つ。

    ベーコンとほうれん草を炒めたところに牛乳とピザ用チーズを入れてからめるの
    生クリームじゃなくて牛乳とピザ用チーズを使うと
    あっという間にねっとりとした感じでソースがからみ
    チーズのコクで、うまみもアップします。

    そうして、卵液。

    丁寧にやるなら、
    大きめのボウルに卵と粉チーズを混ぜておいて
    その中にスパゲテイーを入れてからめるのが一番上手にできます。
    スパゲテイーの熱で卵に火が通っていくので
    絶対のぼそぼそしないんです。

    でもね、ボウル一つとはいえ、洗い物が増えるのが嫌な時もあるので
    そんな時は、火を止めてから卵液を入れて混ぜる!!

    ベースにクリームソースを絡めているおかげで
    炒り卵みたいなぼそぼそには絶対なりません。

    ただし、混ぜたらすぐに器に盛りつける
    ここは大事かな。
    フライパンに入れて放置しておくと、フライパンの余熱で卵に火が入る過ぎるのでね。

    このカルボナーラ
    いわゆる正当な作り方とはちょっと違いますが
    2種類のチーズのコクで、しっかりした味わいになるのに
    しつこくないところが私は気に入っています。

    とろりと柔らかいほうれん草もすごーくおいしい!!

    PageTop