日めくりレシピRECIPE

2020.02.0912:00 AM

鶏のみぞれ鍋

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 (2人前)

  • 【A】
    • 水…3カップ
    • 昆布…1×5センチのもの1かけ
    • 塩…小さじ1/2
    • みりん…大さじ1
  • 【B】
    • 鶏むね肉(一口大)…1枚
    • 塩…小さじ1/2
    • 片栗粉…大さじ1~2
  • 豆腐(一口大)…1丁
  • しめじ(小房に分ける)…1パック
  • かぶ(すり下ろす))…中3個
  • かぶの葉…適量
  • 塩…少々
  • ポン酢しょうゆ…適量
  • わさび、しょうゆ…各適量

作り方

  • かぶの実は、皮ごとすりおろす
  • かぶの葉はザク切りにして、塩少々でもんでおく。
  • 土鍋に1を入れて火にかける(昆布はキッチンはさみで細く切る)
  • Bの鶏肉は皮を取って、一口大のそぎ切りにし、塩を揉みこみ、片栗粉をまぶす。
  • 1が沸騰したら2の鶏肉を入れ、鶏肉に火が通ったら豆腐としめじも入れる。
  • 全体が熱くなったら、すり下ろしたかぶを入れ、ふつふつしてきたら葉っぱも入れる。
  • ポン酢しょうゆ、またはわさび醤油で食べる。

ポイント

今年は暖冬だなあ~って思っていたら
いきなり気温が下がってびっくり。
ジェットコースター並みの急降下、やめてほしいわ。

こんな寒い日は、やっぱり鍋ですね。

我が家で人気のみぞれ鍋、紹介しますね。

みぞれ鍋っていうと、大根おろしで作ることも多いのですが
もし手に入るようなら、かぶがおすすめです。

もちろん、なければ大根で作ってもらっても問題ないのですが
かぶをお勧めする理由はというと、

加熱したとき、かぶの方がとろりと柔らかいみぞれになるし
かぶなら
実の方はおろしに使って、葉っぱの方を青菜代わりに食べられて
一台二役、お得感満載なんです。

しかも、かぶら蒸しの香りがして
そこはかとなく、上品な気持ちになる。

あっ、そうそう、かぶの葉っぱは軽く塩もみしておくのがおすすめです。
そうすると、鍋のおつゆが青臭くならず、おいしく食べられますよ。

さてさて、このなべ、ポイントは鶏肉の方にもあります。

むね肉をそぎ切りにして、片栗粉を揉みこむ。

これで、むね肉が固くならない!
つるんとし、しっとり柔らかく食べられますよん♪

食べるときは、ポン酢しょうゆが合いますが
鶏肉はわさび醤油で食べるのもよく合います。

寒い日は、家でみぞれ鍋でぬくぬくするのが、最高ですね。

PageTop