日めくりレシピRECIPE

2020.02.1312:00 AM

ささみのチーズカツ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 (2人前)

  • 【A】
    • ささみ…200g
    • 塩、こしょう…各少々
  • 【B】
    • 小麦粉…大さじ1
    • 粉チーズ…大さじ2
    • マヨネーズ…大さじ2
    • 水…大さじ1
  • 【Ⅽ】
    • パン粉…適量
  • キャベツ、ミニトマト、粒マスタード…好みで
  • オリーブオイル…適量

作り方

  • ささみは筋を取り、ラップにはさんで麺棒でたたいて薄く広げる、
  • 塩こしょうで味を調えたら、Bを両面に塗ってから、パン粉をつける。
  • フライパンにオリーブオイルを入れて、両面こんがりと焼く。
  • 野菜とともにお皿に盛り、ケチャップ、からし、粒マスタードを添える。

ポイント

スーパーで、チョコペンを買っている人を何にも見た。
製菓チョコレートを買っている人
ハート形のスポンジや生クリームを買っている人も結構いる。

バレンタインデーですね。
手作り派の人たち、ファイト!!

そこで今日は、チョコレートづくりと同じくらいテンションが上がる
ささみフライを紹介します。

ささみフライといっても、パン粉をつけて焼くだけなので
揚げ油はいりません。
見た目はフライですが、焼くだけなので超簡単。

チョコレートづくりでお疲れモードの人も、
バレンタイデー、そんなのかんけーねーという人も
チャチャっと気軽に作れる一品です。

ポイントはマヨネーズ。

普通、フライって、小麦粉→卵→パン粉
の順でつけるところですが
小麦粉と卵の代わりに、小麦粉とマヨネーズを絡めちゃうんです。

そこにパン粉をつけて焼くとですね
焼いている間に、マヨネーズの油がパン粉に染み出して
パン粉が勝手にカリっとなってくれるというわけ。

ささみの代わりに、胸肉でもできるんだけれど
ささみって、独特の柔らかさがあって
ささみフライは、やっぱりささみフライのおいしさがあるんですよ。
(反対に胸肉なら胸肉フライの味になる…当たり前か)

まっ、いずれにしても
フライと見せかけて、焼いてるだけ
焼いているだけなんだけれど、サクサク感はばっちり!

お菓子作りも楽しいけれど
こういう料理だと、なんだかわくわく楽しいね。

PageTop