日めくりレシピRECIPE

2020.05.2412:00 AM

キャベツと豚肉の重ね煮

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 (2人前)

  • 【A】
    • 豚肩ロース薄切り(一口大)…150g
    • 片栗粉…小さじ1
    • 醤油…小さじ1
  • 【B】
    • ベーコン(短冊)…3枚(50gくらい)
    • キャベツ(ざく切り)…1/4~1/2個
    • 玉ねぎ(薄切り)…1個
    • トマト(ザク切り)…2個
    • 塩…小さじ1/2
  • 【Ⅽ】
    • 水…100cc
    • オリーブオイル…適量
  • ピザ用チーズ…適量
  • 粗びきこしょう…適量

作り方

  • Aの豚肉に片栗粉と醤油を揉みこむ。
  • 土鍋に、AとBの材料をだんだんに重ねる。(1/3~1/2量ずつ重ねていく)
  • Cの水とオリーブオイルを最後に入れてふたをして火にかける。(15~20分)
  • 全体にクタっと煮えたらピザ用チーズを入れ、チーズが溶けたら粗びきこしょうを振って食卓に運ぶ。

ポイント

私事なんですが
先日春キャベツでロールキャベツを作ろうとして、
あえなく失敗。

春キャベツはロールキャベツにはむかないってことは知っていたのですが
やってみたことがなかったので
トライしてみたんですが
太すぎる芯と、柔らかすぎる葉っぱのせいで
全く上手にまくことができず、撃沈しました。

そしたら、最近読んだ「白い国籍のスパイ」というスパイ小説中に
キャベツと羊肉をだんだんに重ねて煮た
アイルランド風シチューなるものを発見。

アイルランド風シチューって羊の頸肉とじゃが芋と玉ねぎで作るのが一般的で、
人参が入るか入らないかで論争になるような料理で
キャベツの入ったアイリッシュシチューっていうのは、珍しいような気がしたんですが
(アイルランド行ったことないのに、偉そうに書きました、すいません)

この本によるとメクレンブルク風のアイルランドシチューという事で
キャベツで作るみたいなんです。
(メクレンブルクって何ですのん?・・・・ドイツの新連邦州みたいです。)

まっ、メクレンブルクのことは、まったく知りませんが
料理としては、すごく面白く
妙に、私の中でツボったのでした。

これやん!!
私が春キャベツで作るべきはこれやん!!ってなった。

春キャベツの重ね煮
重ねて煮るんですよ、いいですねえ~。
羊肉ではなく豚肉で作るんで、もはやアイルランド風でもなんでもないんですが。

キャベツ→豚肉→玉ねぎ→ベーコン→トマト→塩→キャベツ→豚肉・・・・・。
重ねていくのは楽しいです。

途中所々で塩を振ることで
野菜の水分がうまく引き出されて上手に煮えるので、塩、お忘れなく。

トマトとチーズは、私が工夫したところ♪
(もはや、アイルランドもメクレンブルクも、どこかにいってる…)
彩もきれいだし、
旨味もアップする。

チーズは、野菜がくたくたになってから最後ね。
チーズが入ると、やっぱりなんかちょっとテンション上がるねえ

春キャベツで作ったロールキャベツの失敗が
スパイ小説を経由して、
アイルランドと、メクレンブルクをちょっとかすって
奥薗流のエッセンスが加わって
こんな料理が出来上がりました。

ただ、入れて煮るだけ、おいしくなる。
何にもしてないようで
結果、みんながいい感じにつながっておいしくなる。
結果良ければすべてよしですね

この数か月の時間も
こんな風にうまくまとまりますように。

PageTop