日めくりレシピRECIPE

2020.06.0612:00 AM

ちりめん山椒

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 作りやすい分量

  • 実山椒…100g(お好みで加減しても大丈夫)
  • ちりめんじゃこ…100g
  • 【A】
    • 醤油…大さじ2
    • みりん…大さじ1
    • 酒…100cc
    • 水…100cc
  • 作り方

    • 実山椒を枝からとって、ばらばらにする。
    • ばらばらになった実山椒と水(適量)を鍋に入れて火にかけ、15~20分くらいゆでてざるに上げ、水にさらす(半日くらい)
    • ちりめんじゃこはさっとゆでて鍋に入れ、1の山椒とAを入れ、汁けがなくなるまで煮る。

    ポイント

    八百屋さんの店先で実山椒を発見!!
    実山椒の季節ですねえ。

    実山椒といえば、
    やっぱり、ちりめん山椒。
    子供の頃から食べなれている、ソウルフードです。

    これはもう、作るしかありません。

    ちりめん山椒は買うものっていうイメージがあるからか
    手がかかりそうに思いますが
    実は、煮るだけなのでとっても簡単。

    手がかかるとすれば
    山椒の実を枝からとって、ばらばらにする作業くらいです。
    ここは、結構ちまちました作業なので
    ちまちました単純作業の好きな人なら、ハマります。
    (私、結構好きです、頭の中が空っぽになってすっきりする)

    この時、チョロンと小さい茎みたいなのが残っていても
    口に残ったりはしないので、
    ここら辺は、そんなに神経質にならなくても大丈夫ですよ。

    この後、実山椒を下茹でするのですが
    山椒の辛味って、10分くらいで抜ける場合もあるし
    30分くらいゆでても抜けないのもあるし
    この辺いろいろなんですよ。

    たぶん、山椒の鮮度や種類に関係しているんだと思う。

    だから、ゆでてるときに、一つ食べてみて確認し
    水にさらした後、また食べてみて確認。

    この時、ああ~~~~っ、まだひりひりするわあって思ったら
    もう一度茹でて水にさらしても大丈夫です。

    ちりめんじゃこは、そのまま煮てもいいんだけれど
    やっぱりさっと下茹でした方が、じゃこのクセが取れて
    すっきりした味になります。

    それに、ちょっと塩分も抜けて、いい感じになる。

    でもね、もたもたゆでていると
    せっかくの旨味まで抜けてしまうので
    やっぱりここは手際よく、さっとゆでがおすすめです。

    後は、じゃこと実山椒をコトコト煮るだけ。

    しっかりした固めのじゃこなら、からっと仕上がるし
    柔らかめのじゃこなら、しっとり仕上がります。

    あっ、じゃこは、釜揚げしらすはだめですよ。
    柔らかすぎて煮崩れるので、念のため。

    これをアツアツご飯にかけたり、混ぜたりすれば
    ご飯が進むこと、進むこと。

    この時期ならでは台所仕事。
    実山椒を見つけたら、是非是非。

    PageTop