日めくりレシピRECIPE

2020.07.1212:00 AM

チーズハッシュドポテト目玉焼きのせ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 (2人前)

  • じゃが芋…2個
  • ピザ用チーズ…適量
  • 卵…1個
  • 塩、しょうゆ…適量
  • オリーブオイル…適量

作り方

  • じゃが芋は細切りにする。(水にはさらさないこと!!)
  • フライパンを熱してオリーブオイルを入れ、じゃが芋をさっと炒めたらピザ用チーズを入れて軽く混ぜ、フライパンの中で大きく広げ、ふたをして蒸し煮にする(約3分)。
  • お皿を使ってひっくり返し、反対の面も香ばしく焼いて取り出す。
  • 空いたフライパンにオリーブオイルを入れて、目玉焼きを焼き、3の上にのせる。
  • 器に出し、お好みで塩、しょうゆをかける。

ポイント

“グッモーエビアン”という映画を見ていたら
ハッシュとポテトに目玉焼きをのせた料理が出てきて
それがめちゃめちゃおいしそうで
早速作ってみました。

私のハッシュドポテトは、チーズ入りです。

普通はじゃが芋せん切りをそのままフライパンに入れて焼き
じゃが芋のでんぷんでじゃが芋どおしをくっつけてまとめるんだけれど
チーズを入れると、失敗なく上手にくっつくし
チーズがカリッと香ばしく焼けて、おいしさもアップ。

じゃが芋をさっと炒めたところにピザ用チーズを入れて
フライパンの中で混ぜて広げたら
後はふたをして蒸し焼きです。

大体3分くらいかな

チーズがカリっとなったらひっくり返すんですが
フライパンをゆすってみて、全体がフライパンの中で動くかどうか、それが目安です。
チーズがカリっと焼けていれば、自然に底がはがれるんです。
(淵のところがくっついている場合があるので、ふちをちょっとめくってみるといいかも)

ひっくり返すときは、お皿を使うと簡単よ。
この時大事なのは、フライパンの口径より一回り小さいお皿を使うこと。
お皿をハッシュドポテトの上にかぶせるようにいれて
エイヤってひっくり返すの
そしてそれをそのまま、フライパンの中に滑らせて入れれば、
はい、上手にひっくり返りました~、パチパチパチ。

あのね、
フライパンの口径よりも大きいお皿だと、お皿が安定しないし
ひっくり返したときに、ハッシュドポテトとお皿の間に隙間があるから
お皿に乗るときの衝撃でバラバラになるんです。
(餃子をひっくり返すときも一緒よ)

焼きあがったハッシュドポテトは、そのまま食べてももちろんおいしい

でもね、
グッモーエビアンのヤグ風に、目玉焼き乗せもいいよ

半熟の目玉焼きの黄身をつぶして
ポテトに絡めながら食べると、めちゃめちゃ旨~い!!

目玉焼きを焼くのが、めんどくさい感じがするかもしれないけれど
乗せたら、乗せただけの価値ありだとおもう。

因みに、ぐっもーエビアンは大好きな映画で
疲れた時に、何回も見たくなるんです。

世の中の常識とか、普通とか、
そういう事に、知らず知らずにとらわれている自分に気づかせてくれるんです。

自分の本当の気持ちを抑え込んで、無理に納得させて生きるなんてつまんないなあって
この映画を見るといつも思う。

自分の気持ちに正直になってみよう
やりたいことをやってみよう
楽しい時は、思いっきり楽しんで
うれしい時は、思いっきり嬉しがってみようと思える。

ハッシュドポテトに目玉焼きをのせて
ウッシッシな気分で、今日一日を過ごそう!!


PageTop