日めくりレシピRECIPE

2020.07.1412:00 AM

ゴーヤーと厚揚げのチャンプルー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 (2人前)

  • 【A】
    • 卵…1個
    • 醤油…小さじ1
  • ベーコン(短冊)…2~3枚(50g)
  • ゴーヤー(5ミリ厚さの半月切り)…小1本
  • 厚揚げ(1センチ厚さ)…1枚(150gくらい)
  • 醤油…大さじ1~2
  • かつお節…1パック(4g)
  • ごま油…適量

作り方

  • Aの卵に醤油を入れて溶いておく。
  • ゴーヤーはヘタを取って縦半分に切り、種とワタをスプーンでかき取ってから、5ミリ厚さに切る。
  • 厚揚げは、1センチ厚さくらいの一口大、ベーコンは短冊に切る。
  • フライパンにごま油とベーコンを入れて炒める。
  • ベーコンに少し焦げ色がついていい香りがしてきたら、ゴーヤーを入れて炒め、厚揚げも入れて炒める。
  • 全体に火が通ったら、しょうゆを回しかけて鰹節を混ぜる。
  • 最後に溶き卵を回し入れ、全体に絡めながら加熱する。

ポイント

先日、ゴーヤーの味噌炒めを紹介したんだけれど
ゴーヤーといえば、やっぱりチャンプルやろ~と思って
今日は、定番のゴーヤーチャンプル!!!
といっても、我が家の作り方を紹介しますね。

我が家の、って書いたのは、うちでは厚揚げを使うから。

何で厚揚げかっていうと
沖縄の豆腐って固いじゃないですか。
あの固い豆腐だから、上手に炒められるし
チャンプルーがおいしくできると思うんです。
ところが、普通の木綿豆腐でやっちゃうと、
グズグズにつぶれて、水が出てきて、味が決まらなかったりすること、ありませんか?

それで、厚揚げ!!!

厚揚げの方が普通の豆腐より、沖縄の豆腐に近いんじゃないかと思ったわけ。
しかも、揚げてあるからコクもあるし。

でね、以前は厚揚げをつぶして炒めてたんだけれど
それだと見た目が、あまりきれいじゃないので
今では、一口大に切って、炒めてる。
そうすると、いい感じにおいしそうに炒めあがるのであります。

炒め方は、肉を炒めて、ゴーヤーを炒めて、厚揚げを炒めて
順にがーっと炒めるだけ。
この辺は、難しく考えず、なんくるないさ~って感じで炒める。

でね、

私のこだわりは、鰹節と卵

かつお節は、最後に上からかけてあることが多いし、
見た目はおいしそうに見えるんだけれど

炒めあがりにがーっと混ぜちゃう方が
全体に鰹節の旨味が行き渡っていいと思うんですよね。

後、卵なんだけれど

何で卵を入れるのかなって考えたわけ。

私の推測では、
豆腐から出てきた水分を、卵でからめて、全体の味をまとめてるのかなって思うわけ
となると、
卵に味がついているほうが、
全体にからんだ時に、美味しくなる。

更に!!

卵には、しょうゆで味をつけておく方が
全体にからんだ時に、コクが出る。
…と私は思う。

それは邪道や、って思った島人(しまんちゅ)の人がいたら、ごめんなさい。

でもまあ、ゴーヤチャンプルといえば、今や全国の家庭料理。
いろんな作り方を、いろいろ試してみるのもいいんじゃない?

目指せ!自分好みのゴーヤーチャンプル!!!
それでゴーヤーをいっぱい食べて、夏を乗り切るのだ!!

PageTop