日めくりレシピRECIPE

2020.08.0612:00 AM

納豆とろろそうめん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 (2人前)

  • 【A】
    • 納豆…2パック
    • 納豆のたれ…2パック分
  • 長芋…200g
  • そうめん…2束
  • 青ネギ(小口切り)…適量
  • 麺つゆ…適量
  • ごま油…適量
  • わさび、またはラー油…お好みで

作り方

  • 納豆は添付のたれを混ぜる。
  • 長芋の皮をむいてポリ袋に入れ、袋の上から麺棒でたたく。
  • 長芋の袋の中に納豆を入れて混ぜる。
  • そうめんをゆでて、水にとって〆め、水けをきって器に盛る。
  • 3の袋の口を縛り、角を切って、そうめんの上に絞り出す。
  • 青ネギと麺つゆとごま油を回しかけ、お好みでわさび、またはラー油をかける。

ポイント

夏といえば、やっぱ、そうめんですねえ~。

今年は梅雨が長引いたせいで
そうめん料理を紹介していなかったことに気づきました。

そこで、今日は、定番のネバネバそうめん。

夏はやっぱりネバネバが必須です。

長芋はポリ袋の中でバンバンたたいて砕く。
すり下ろすよりも簡単で、少し残ったかたまりがシャリシャリして、それもおいしいんです。

で、ここに納豆を入れるんですが
納豆はあらかじめ添付のたれを混ぜてから入れると(私は容器の中で混ぜます)
味のメリハリがついていいですよ。

納豆と長いもがポリ袋の中で混ざったら
袋の口を縛り、角を切って、そこから絞り出すこと。

そうでないと、袋の口から出そうものなら
あちこちべたべたして、出しにくいから気を付けて。

後は、そうめんの上から絞り出し、麺つゆをかけたら出来上がり!!!

なーんだけど

実は、ポイントはここから。

ポイントは2つあって
一つ目はごま油。

そのまま食べてもいいんだけれど
油が少し入ることで
全体がうまく麺にからむんです。

いやいや、納豆と長芋だから、ほっといてもそうめんにからむんだけれど
ごま油が入った方が、めちゅめちゃからむんです。ホント。

2つ目は辛味。

暑い時はの辛味は、いいですよ。

普通は、ここでわさび!!と言いたいところなんだけれど
(わさびも悪くないです、念のため)

ここは敢えてのラー油。
最近、ザクザクしたラー油にハマっていて
これが、めちゃめちゃ、この納豆とろろそうめんに合う。

わさびの辛味とは全然違って
かなり攻めている感じの味になるんです。

結構辛くして、ヒ~ヒ~いいながら食べると
夏が来た~って感じがして、すかっとします、
良かったらお試しあれ。

(写真では、わさびもラー油もかかっていません、どちらでもいいようにと思って)

PageTop