日めくりレシピRECIPE

2017.09.1212:00 AM

豚肉となすの薬味おろし

薬味たっぷりのおろしぽん酢でさっぱりと 。

1人分 270kcal ・ 塩分 1.6g

k8eka70ai7ko0o00kcsk4sscgk8k8ksgwcco84cgk8g800oo_x

材料 (2人前)

  • 【A】
    • 豚肩ロース薄切り…150g
    • 片栗粉…小さじ1
    • しょうゆ…小さじ1
  • なす(食べやすい大きさ)…2本
  • 大根(おろし)…10cmくらい
  • ぽん酢しょうゆ…適宜
  • しょうが、青しそ、みょうがなど…各適宜
  • オリーブオイル…小さじ1

作り方

  • Aの豚肉は食べやすく切り、片栗粉としょうゆをもみこむ。
  • なすは食べやすく切り、塩水につける(水1カップに対して塩小さじ1が目安)。
  • 大根はすりおろし、軽く水けをきる。
  • フライパンにオリーブオイルを熱し、豚肉を炒めて、いい焼き色がついたらなすも入れて炒める。
  • なすに火が通ったら器に取り出し、大根おろしと好みの薬味をのせ、ぽん酢しょうゆをかける。

ポイント


夏の疲れが出やすいこの時期、さっぱり食べられるヘルシーなす料理です。

最初に豚肉を炒めて脂を引き出し、出てきたおいしい油をなすに吸わせながら炒めるのがコツ。
ふたをせずに炒めてくださいね。
こうすることによって、なすを油で揚げなくてもコクのある仕上がりになります。
豚肉の脂のコクでなすがおいしくなるので、豚肉は脂と赤みのバランスがよい肩ロースがおすすめ。
ばら肉よりも細かく網目のように脂身が入っているので、脂のおいしさが味わえつつも、ばら肉よりも低カロリーです。
フライパンにひく油はごく少なめにしても、肉自体の脂で炒めることができ、大根おろしをあわせても、あっさりしすぎません。

大根は皮をむいてすりおろしたら、ざるにあげて自然に水を切っておきます。
ギュッとしぼるとカスカスになっておいしくないし、かといって、おろしたままをのせると水っぽくなってしまうので、ここはちょっとひと手間かけてくださいね。

薬味は家にあるものをお好みで。


PageTop