日めくりレシピRECIPE

2018.03.0212:00 AM

豚肉と白菜のぽん酢炒め

白菜の軸と葉。違う食感でおいしさ倍増!

38j0i3dhxxwkows8cg4sookswg044ck4oswg4kosgw00kgsw88_x

材料 (2人前)

  • 【A】
    • 豚肩ロース薄切り(ひと口大)…150g
    • 片栗粉…小さじ1
    • しょうゆ…小さじ1
  • 【B】
    • ポン酢しょうゆ…大さじ2
    • みりん…大さじ1
    • 片栗粉…小さじ1/4
  • 白菜…1/8株
  • ごま油…小さじ1
  • ゆずの皮(せん切り)…あれば

作り方

  • Aの豚肉に調味料をもみこむ。
  • Bを混ぜ合わせる。
  • 白菜は食べやすい長さに切ってから短冊に切る。
  • フライパンにごま油を熱して豚肉を炒め、いい焼き色がついたら白菜を入れてさっと炒め合わせ、ふたをして蒸し煮にする。
  • 白菜が少ししんなりしたら、②のBを入れて混ぜる。
  • とろみがついたら器に出し、あればゆずの皮を散らす。

ポイント


豚肉と白菜の炒め物です。

白菜を炒めるときって、水が出るのを防ぐため、白菜をあらかじめ塩もみして、水けをしぼってから炒めるといいんですね。
私も以前は、そうやって炒めていました。
でもね、白菜って90%以上が水分で、その水分に旨みやビタミンやミネラルが含まれているので、塩もみして水分をしぼって捨ててしまうのって、手間をかけて、もったいないことをしているような気がして。

だから、白菜をそのまま炒めて水っぽくしない方法はないかと考えました。
そこで、まずは白菜の切り方です。
白菜の葉っぱのほうはザクザクと切り、軸のほうは縦に短冊切りにします。
軸を縦に切ることで、若干、水が出にくく、しゃきしゃきした食感が残ります。
ざく切りにした葉っぱのくたっとした食感と、二種類の違う食感が楽しめるのが楽しいですね。
では炒めていきましょう。
最初に豚肉をこんがりと炒めたところに白菜を入れます。
白菜はじっくり炒めるというよりは、さっと炒めたあと、ふたをして蒸し煮にするのがポイントです。
もたもた炒めるより、ふたをして蒸し煮にするほうが均一に熱が回り、短時間でいい感じに全体が熱くなるし、白菜から適度に水分が抜けるので、甘みと旨みがぐっと引き出せます。
蒸し時間は2~3分といったところ。
あまり長く蒸しすぎると、くたっとなりすぎるので注意してくださいね。

最後に片栗粉入りの合わせ調味料を入れ、一気に味をからめます。
片栗粉を入れておくことで、白菜から水が出て水っぽくなるのを防ぎ、白菜にしっかり味がからみます。
もしあれば、ゆずの皮のせん切りを散らせば、ぐっと香りがよくなります。

PageTop