日めくりレシピRECIPE

2017.09.0812:01 AM

ちんげん菜と豚肉のあんかけ焼きそば

焼きそばにしょうゆをからめて、香ばしさをプラス。

1人分 540kcal ・ 塩分 2.6g

4bjkdqgnge044gk00c00sowkck8ooksgo8kkskk8og4koog8sw_x

材料 (2人前)

  • 【A】
    • 焼きそば…2玉
    • しょうゆ…小さじ1
  • 【B】
    • 豚肩ロース薄切り…150g
    • 片栗粉…小さじ1
  • 【C】
    • 水…100cc
    • しょうゆ…大さじ1
    • 砂糖…小さじ1
    • 片栗粉…小さじ1
  • ちんげん菜…2株
  • しょうが(千切り)…1かけ
  • ごま油…小さじ1
  • 辛子…好みで

作り方

  • Aの焼きそばはしょうゆをからめ、フライパンでおいしそうな焼き色がつくまで焼く。
  • Bの豚肉はひと口大に切り、片栗粉をもみこむ。
  • Cをあわせておく。
  • ちんげん菜は、葉はざく切りにし、軸は縦に切る。
  • ①の焼そばを器に出し、あいたフライパンにごま油を熱して②の豚肉を炒める。
  • おいしそうな焼き色がついたらちんげん菜の軸とショウガを入れてさっと炒め、葉っぱを入れたらふたをして蒸し焼きにする。
  • おいしそうな焼き色がついたらちんげん菜の軸とショウガを入れてさっと炒め、葉っぱを入れたらふたをして蒸し焼きにする。
  • 1~2分で葉っぱにさっと火が通ったら③を入れ、混ぜながら加熱する。
  • とろみがついたら①の焼きそばにかけ、好みでこしょうとごま油を回しかけ、辛子をつけても。

ポイント


カリカリの焼きそばに、トロリとあんをかけたあんかけ風のかた焼きそばって、なんだかちょっとごちそう感がありますよね。
市販の焼きそばをじっくり焼けばカリカリになるのですが、さらに手軽にワンランクアップさせる方法はないかと考えました。
そうしてたどり着いたのが、焼きそばにあらかじめしょうゆをまぶしつける方法。
市販の焼きそばをフライパンの中に入れ、その中でしょうゆをからめると洗い物が増えません。
しょうゆの量が多すぎると、塩分量も高くなるし、焦げやすくなってしまうので、焼きそば2玉に小さじ1程度で十分です。



火をつけて、弱火で焼きつけると、いい感じにしょうゆが焦げてカリカリになり、香ばしさがアップします。



では、あん作り。
今回は、旬のちんげん菜をたっぷり使いますが、切り方にポイントがあります。
葉っぱはざく切りでいいのですが、軸の部分は縦に切っておくと、麺とのからみがよく、シャキシャキした食感が楽しめます。
豚肉を炒めたら、軸の方から炒めます。


軸にさっと火が通ったら葉っぱを入れ、ふたをして1~2分。
葉っぱはすぐに火が通るし、あまりクタクタにしない方がおいしいですね。
ふたをしてさっと緑が鮮やかになったら、あわせておいたあわせ調味料を混ぜ、一気にあんを仕上げます。
あとは、取り出しておいたカリカリの焼きそばの上からたっぷりかけて、でき上がり。
このままでもおいしいのですが、食べるときに辛子をちょっと混ぜたり、酢を回しかけるのもおすすめです。

PageTop