日めくりレシピRECIPE

2019.01.2312:00 AM

えのきご飯

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 作りやすい分量

  • 【A】
    • 米…2カップ
    • 水…2カップ
  • 【B】
    • ちりめんじゃこ…20g
    • えのき…1袋(200g)
    • 梅干し…1~2個

作り方

  • 米は普通に洗い、分量の水に浸ける。
  • えのきは、細かく切る。
  • 米の上に、ちりめんじゃこ、エノキ、梅干しの順に入れ、混ぜずに普通に炊く
  • 炊き上がったら、梅干しをつぶしながら混ぜて、梅干しのタネを取る。

ポイント

お正月に増えてしまった体重が、相変わらず気になる今日この頃。

とは言え、
米の誘惑は絶ち難し!!

やっぱ、日本人は米だよな~って方のために
今日は、ダイエットなご飯です。

以前、ダイエットの本を書いたことがあって
その時に、ご飯をヘルシーに食べる方法をいろいろ考えたんです。

確かに、炭水化物を食べる量を減らせば
確実に体脂肪は落ちるんですが
でも、体脂肪が落ちるということと、ご飯を食べたい気持ちが減るってことは 全く別の話で
やっぱり、ご飯をが食べたい!!
という時、どうすればいいか。

で、考えたがこのえのきご飯です。

ご飯に何かを炊きこんでカサを増やせば
同じお茶碗一杯を食べても、
結果として、口に入るご飯の量は減らせるものね。

コンニャクという手もありますが
えのきを選んだ理由は
炊き込んだ時に、えのきだとしっとり炊き上がり
ご飯がパラパラにならないこと。

更に、旨みがあるので、
味的にもおいしくなること。

更に、食物繊維量もアップするのもいいですね。

ここでは一応、炊き込みご飯風にちりめんじゃこと梅干を入れてみましたが
ダイエット目的で作るのなら
ただ単にえのきを炊き込むだけでもいいと思います。
(つまり、味をつけず、普通にご飯として食べるのもおすすめ)

炊くときは、米の上にえのきを広げ
混ぜずに炊くのがポイント。

米とえのきを混ぜてしまうと、
水の対流がうまくいかず、上手に炊きあがらなくなるので注意してくださいね。

あっ、それから、エノキをみじん切りにするときですが
いしづきをつけたまま、頭の方から切るのがおすすめです。

その方が、バラバラにならず、断然切りやすいですから
やってみてね~。

PageTop