でいりいおくじょのBLOG

2020.01.18

スパゲチ

スパゲティーを、パスタっていうようになったのは、

いったい、いつからなんでしょうねえ。

 

私の子供の頃は

ゆでたうどんみたいなスパゲティ―が袋入りで売っていて

それをケチャップ炒めしたのが、お弁当とかに入っていたものでした。

 

あの、うどんみたいなスパゲティ―、私は好きだけどね。

 

「ロイヤルホテルの家庭料理」(暮らしの手帳版)

 

という本の中に

スパゲチサラダという料理を発見しました。

 

スパゲテイーでもパスタでもなく、スパゲチ!!

いいねえ~スパゲチ。

 

スパゲチって書いてあるだけで

クラシック音楽がかかっているようなレトロな喫茶店の品位を感じる

 

しかも、スパゲチサラダよ

麺料理じゃないの、サラダなの。

 

説明文がまたいい。

 

スパゲチとツナ、トマト、セロリ、きゅうり、とうもろこしを

ドレッシングとマヨネーズで和えた

さっぱりとしながら、ボリュームのあるスパゲチサラダです。

サラダといっても、とてもいいスナックになります。

 

くーーーーーっ、スナック!!!!

 

スナックって

いったい、ジャンルとしては、どのタイミングで食べる料理なのか

想像がつかないところがいい。

心をわしづかみにされる。

 

スパゲチサラダ

気品があるね、

えらそうにしてないんだけれど、にじみ出る品ですよ。

 

白旗、降参、恐れ入りましたって感じ。

 

それに比べて、私のスパゲテイーはどうだ。

 

ィを、小さい“ィ”に変換するのがめんどくさくて

ついつい、スパゲテイーって書いてしまう。

 

にじみ出る品格…まったく感じられへんわ。

 

でもまあ、そのおかげで

気楽な感じは、かもしているかな。

とりあえず、スパゲテイーでも食べよか、いうような。

 

言葉がかわると料理の印象が、全然変わるね。

 

2020年1月17日とら1

なんやて?

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「送信」ボタンを押してください。

PageTop